~幸せをつくるシゴト~ Reader麻衣vol.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
幸せをつくるシゴト

★どんな本

不可能と言われた「完全オーダーメイド」の結婚式を実現し、そのビジネスモデルが話題を呼び、起業一年足らずでビジネスは成功、業界の革命児となった著者である山川咲さん。
彼女の生い立ちから起業までのストーリーは講演会やフェイスブックで多くの就活生や若手社会人に勇気を与えました。
その感動ストーリーが一冊にまとまったものが、本書です。

★どんな著者

山川咲 Crazy wedding創設者。
「意志をもって生きる人を増やしたい」という想いを実現するために起業。業界の革命児として、業界内外の人たちと妥協のないウエディングを創り上げ、起業わずか一年足らずで人気ブランドとする。

★学び

人生は旅

私たちは少しの勇気と、決意と、運と、そして意志を持っていれば、いつでも望む場所へとたどり着くことができる。

「行きたい場所」に行く旅。それが「私らしく生きる」ということなのだ。

私がこの本の中で、最も気に入っている一節です。
「勇気」と「決意」、「運」と「意志」。
どれも、才能でレベルが決まるものではありません。
山川さん自身の、人材業界からウエディング業界へと転身し、先の見えない状況の中でも進み続けてついに成功を手にされているという経験からくる言葉には、力強さを感じます。
人生において、自分の意志で人生を切り開いている人はどれくらいいるのでしょうか。
世の中を見てみれば、他人に誘導されるがまま進んでいる人や、行きたい場所が分からず立ち止まっている人も少なくないのが社会の現実です。
自分の意志で人生の選択を決め、真っ直ぐに進んでいる姿に、私は勇気をもらい、その勇気を自分の人生にも大いに生かして「私らしい」旅路を進んでいこうと、決意が新たになりました。

チャンス

きっと、旅だけではなくて、日本でも日常でも同じだ。
未知のことに挑戦するのはすてきだと、未熟だからこそ助け合え、人と出会い共有できるのだと、完璧じゃないから人と人とがつながって、いろんな奇跡は起こる。

「困った時こそが、人と何かを共有し、人とつながることができるチャンス」。

山川さんの人生を変えた、オーストラリアへのフライトでの出会いで得た教えです。
未知のこと、一人ではできないかもしれないチャレンジの先に、見える奇跡がある。
私も大学時代に海外への渡航経験があります。
アジアを中心に数か国渡航していますが、中でも印象的だったのはベトナムでの6週間に渡るインターンシップ。
右も左も分からない中で、現地のベトナム人に大いに助けてもらいました。
勿論、ベトナム語は話せず、英語も堪能ではありませんでした。
しかし、だからこそ「求める」姿勢が生まれ、そうして自ら起こしたアクションの先に、多くの価値ある学びや出会いがありました。
山川さんのいうように、旅だけではなく日常でも、同じこと。
とはいえ、ときにプライドや責任が邪魔をして、未知への挑戦や人に助けを求めることを臆する場面も。
あの時の自分を思い出し、未熟な自分だからこそ共有できる「奇跡」を、私の人生において大切にしていきたいと思いました。

女性の希望として生きる

人の可能性を解放することを私の目指す生き方とし、自分がまずはその象徴として、自分らしく自由に生きられることを証明する生き方を

とくに女性に対して女性の新しい生き方・働き方を提案して、多くの女性の目標・希望をなれる人に

山川さんは、私にとって「こうなりたい」と願うまさに目標であり、希望の人。
私も、山川さんのように私の信じる道、行きたい道を真っ直ぐに、我武者羅に進んでいき、自分の人生を謳歌するのだと、この本を読み一層の決意が芽生えました。
芽生えた想いはもう一つ、それは山川さんのような自伝を書きたい、ということ。
本の中に綴られている文章は、言葉の一つ一つが生きていて引き込まれる躍動感があり、私は一気に読んでしまいました。
本の随所に、キラッと光る言葉があり感動が散りばめられていました。
私も、そのような感動を与え、自分の使命をメッセージできる人を目指し、一日一生、真っ直ぐに生きていきます。

★こんな人にオススメ

以下はその本に合わせて変更してください。
✳︎自分らしい生き方を見つけたい方
✳︎将来実現させたい夢がある方
✳︎起業している、起業する予定である方
✳︎生き生きと働きたい女性の方
etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

3 × five =

Read4Lead管理人