〜カラフル〜 Reader瑞季Vol.35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カラフル

はじめに

みなさん、こんにちは!
今日から5月

爽やかな風も少しずつ
生暖かい風へと変わり、
大好きな夏の匂いが
プンプンします
昨晩は正に営業としての醍醐味
月末と闘い、残り2時間のところで
何とか無事3冠達成出来ました
最後は約1年半共にmyselfを
護ってくれた娘のように
可愛がってきた
受講生の決断で達成出来ました*\(^o^)/*
つくづく営業て楽しいなと感じます

さて!
今日はみなさんに
嬉しいご報告があります*\(^o^)/*
丸2年間専属は1人で行っていた
若年層キャリア支援チームですが、
この度、メンバーを1人専属で
加入していただくこととなりましたドキドキ
そのメンバーとは、
【鶴巻 翔平くん】
です
彼は学生時代から同志として
ずっと共に同じチームになることを
目指し続けた仲間です!
配属が告げられた時には
2人で大はしゃぎしてしまいました
ちょうど一年ほど前から
小倉、鶴巻、水澤で
チームを組むことを目指し、
語り合っていたことが
現実化しました!
早速3人でお祝いも兼ねて、
ステーキを食べながら
チーム名、チームピラミッドを
決めました
そのチーム名は、
———————————
【3 Peace】
Prideに懸けて
Passion持って
Peakまで駆け抜ける。
その3つのPeaceが揃った時、
世界最高峰の若年層教育をする
チームへ。
————————————

これから更に拡張し、
多くの若者の心に革命を
起こしていきますので、
皆さんこれからも
よろしくお願いします*\(^o^)/*

★どんな本

さぁ今回のReader瑞季は
【カラフル】
myself卒業生の渡辺智嗣さんから
突然ブラジルから送っていただいた
プレゼントの本です*\(^o^)/*
彼は世界各国を飛び回って
志事をしている超アクティブな
仲間(≧∇≦)
そして、かつ思いやりもあり
こうしてサプライズで本まで
プレゼントしてくださる温かい人

さとる!
いつも本当にありがと!
カラフルは
生前の罪により、
輪廻のサイクルから
外された主人公の魂。
だが天使業界の抽選にあたり、
再挑戦のチャンスを得た。
自殺を図った少年、
真の体にホームステイし、
自分の罪を
思い出さなければならない。
真として過ごすうち、
主人公は人の欠点や
美点が見えてくるようになるのだが…。

★どんな著者??

森 絵都
1968年東京生まれ。
早稲田大学卒業。
90年『リズム』で
第31回講談社児童文学
新人賞を受賞しデビュー。
同作品で第2回椋鳩十児童文学賞を受賞。
『宇宙のみなしご』で
第33回野間児童文芸新人賞、
第42回産経児童出版
文化賞ニッポン放送賞を受賞。
『アーモンド入りチョコレートのワルツ』で第20回路傍の石文学賞を、
『つきのふね』で
第36回野間児童文芸賞を、
『カラフル』で
第46回産経児童出版文化賞を受賞。『DIVE!!』(全4巻)で
第52回小学館児童出版文化賞を受賞。
2006年『風に舞いあがるビニールシート』で第135回直木賞を受賞する。
★学び
久々に小説を読みましたが、
面白すぎて途中で止めることも
出来ず読み更けてしまいました
「人は自分でも気づかないところで、
だれかを救ったり苦しめたりしている。
この世があまりにもカラフルだから、
ぼくらはいつも迷ってる。
どれがほんとの色だかわからなくて。
どれが自分の色だかわからなくて」。
という始まり。
死んだ魂が抽選に当たる。
自殺した直後の中3の少年の体で
期限1年のホームステイ。
天使のプラプラが、
何も知らない魂にこの少年の情報を与え、
魂は勘のいい1人の少女に怪しまれたり、
あまりに複雑な事情を
抱えた小林家と
学校の知人たちに驚きつつも、
ホームステイを通じて
いろいろな経験をしてゆく。
この作品は、
世の中の不条理さ、
人間の愚かさ、
といったものを、
全くかばっていない。
強くたくましいメッセージが
最後に心に残される。
ときには目のくらむほどカラフルな世界。
多くの矛盾や、
苦しみや、
迷いや、
絶望や、
孤独や、
希望の色に、
もみくちゃにされながら、
人は皆生きている。
たとえその目的がなんだかわからなくても。

★こんな人にオススメ^o^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

thirteen − four =

Read4Lead管理人