~さくら~ Readerみさきvol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さくら

★どんな本

累計45万部を突破したロングセラー小説。
5人家族の次男の目線で
愛犬のサクラと共に過ごしてきた日々が描かれている。
仲の良い両親と3兄弟の幸せな家族が
長男の死を堺にバラバラになるも、再び一つになる。
人間の弱さや、深い愛がつまった心温まるストーリー。

★どんな著者

西 加奈子氏
1977年、イラン ・テヘラン生まれ。エジプト・カイロ、大阪育ち。
関西大学法学部卒業。2012年5月、『きいろいゾウ』が、
宮崎あおいさんと向井理さん出演で映画化され、
『ふくわらい』で第148回直木三十五賞候補、第10回本屋大賞5位受賞。

★学び

①自分は愛されて育ったということ

この小説では幼少期の主人公と
ヒーロー的存在のお兄ちゃん、破天荒な妹、
明るい母親と真面目な父親の描写が
とてもリアルに表現されていて
自分の家族との記憶と無意識にリンクしました。

私は3人兄弟の長女です。
弟が赤ちゃんのときに初めて歩いた瞬間、
妹と布団でお城をつくって遊び疲れた時間、
おばあちゃん家の犬の散歩で、リードを順番交代しながら仲良く歩いた時間、
どれもささいな思い出に過ぎないけれど
自分にとって、姉としての喜びを感じていた瞬間だったと振り返りました。

父と母も、晴れ舞台はいつも駆けつけてくれたこと、
熱が出たら看病をしてくれたこと、
挙げだしたらキリがないくらい、無償の愛を与えてくれました。

学生時代は、同じ家に住んでいても互いに口をきかず、
他人のように過ごした期間が長くありましたが、
その関係があったから、今、家族とも仲良く、
電話やLINEができる有難さが染みます。

この本の物語のように、大切な人の死と向き合う瞬間が必ず訪れる。

その瞬間を後悔しないように、直接、言葉と行動で示したい。
そして、愛されてきた分、どんな自分でも受け止めてくれると信じられる分、
「もっと頑張れる」、そんな気持ちにさせてくれる1冊です。

★こんな人にオススメ

✳今よりもっと家族を大切にしたいと思っている人
✳家でペットを飼っている人や兄弟がいる人
✳新たな自分で、春を迎えたい人

etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

3 × 4 =

Read4Lead管理人