〜20代で始める「夢設計図」〜 Reader瑞季Vol.53

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20代で始める「夢設計図」

★どんな本

《必ず“スピード成功”する5つの原則》

漠然とした夢を
具体化するのが20代。

★どんな著者??

熊谷 正寿さん

1963年長野県生まれ。
東証二部上場会社GMO・
グローバルメディアオンライン
株式会社を中心とする
GMOグループ22社、
約2,000名の従業員を率いる
ITベンチャー企業の雄。

★学び

原則①
20代のうちに「夢設計図」を作る!

自分の将来に自分で枠をはめない!
やりたいことを自由にリストアップする。
一生分の夢を書き出してみる。

その中から
「健康」
「教養・知識」
「心・精神」
「社会・仕事」
「プライベート・家庭」
「経済・モノ・お金」
と分野ごとに分ける。

そして、その夢に
達成期限を決める。

自分史に当てはめながら
ワクワクとドリームを描く

原則②
自分が笑顔になれる仕事を選ぶ!

「好き」だけで
仕事を選ばない。

「商売は飽きず、あきらめず、
気長に辛抱して挑戦するモノだ。
これを継続できる人が
最後に成功する」

そう!
「商いは飽きないだ!」笑

仕事を通して
どんなふうに社会や人々に
貢献したいのか、
どんな感動を与えたいのか、
そういうビジョンが
なければ、
仕事をする本当の
喜びが得られない。

仕事の究極の目的は
自分も含めた不特定多数の
人の感動と笑顔を
たくさん得ること。

「好き」から
一歩踏み込んだビジョンを
持って仕事選びを
することが、
仕事の醍醐味を知る
スタート地点。

原則③
すべてを吸収し、
最速で成長する!

若いうちは
「悩んでいる時間」
に行動を起こすこと。

若い時代に
「知識を習得して使う」
トレーニングを積む。

そうすると生きた知識を
使いこなせる30代が待っている。

インプットではなく
アウトプットの癖を
20代で身につけ、
技術を全て吸収し
そして実行して
初めて成長なのだ。

原則④
常にNo.1を目指す!

なぜ一番か。

それは
一番にならなければ
周囲の人たち、
世の中の人々から
笑顔をもらえないから。
そして、人々の笑顔を
もらうことで自分も
笑顔になるため。

お客様は常に
自分が払う代価として、
最高のモノ、サービスを
買いたいと思っている。

No.1の自分にふさわしい
働き方をし、
成果を作る。

そのためには心を鍛える
必要がある。

No.1になる人は
No.1にふさわしい
努力をする人。

そこを目指し続ける
習慣を作る。

原則⑤
運命は自分で決める!

自分の本能を信じる。

本能的に嫌だと思うものには
手を出さない。

仕事をしていると
「何となく嫌だな」
という勘が働く時がある。
それは恐らく
経験からくる勘。

ただし、
何となく嫌だなと
思う裏に
怠心や臆病心、
現実から逃げたい
なとマイナス感情の時は別。

同時にやりたい仕事には
臆せずアピールする!

何か挑戦したい仕事があれば、
臆さずに、
「やってみたい!
私にチャンスを下さい!」
と上司や周囲に言い続けること。

欲しいポジションは
自分から取りに行く!

「何が起ころうと、
責任の所在は自分にある。
なぜなら、
私の人生は他人や社会に
左右されるものではなく、
自分の意思で判断・行動した
結果だからだ。
自分に起こる問題は
自分で解決する」

と腹をくくった時、
20代が大きく夢へと
前進する時となる。

★こんな人にオススメ^o^

*20代の若手ビジネスマン
*就活生始めとする大学生
*若手のマネージャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

2 × three =

Read4Lead管理人