〜面白いほど幸せになる漢字の本〜 Reader瑞季Vol.47

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見方を変えれば最高の自分と出会える 漢字の見方を変えれば 一瞬でHAPPYが訪れる! 十月十日と書いて朝、 人を憂えると書いて優しい…。 漢字を見つめると、 そこにはたくさんの気づきが潜んでいる。 受け取り方をほんの少し変えるだけで、 人生が輝き出し、 多くのhappyを手に入れることができる。 ★どんな著者 ひすい こたろうさん 作家、コピーライター、漢字セラピスト。 日本メンタルヘルス協会の 衛藤信之氏から心理学を学び、 心理カウンセラー資格を取得。 『3秒でハッピーになる名言セラピー』 がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞 で特別賞を受賞しベストセラーに はるねむさん 漢字セラピスト ★学び 人生が変わる5つの漢字 ①粋 成長とは小さな幸せに 気づけること。 成長とは大きくなることではなく、 小さな幸せに喜べるようになること。 そんな足るを知る感性こそ 粋 粋という漢字には 「九十」 が隠されている。 百まで行かなくていい。 九十だってhappyじゃないかって。 山頂にだけ価値があるわけでなく、 そのプロセスそのものが かけがえのないギフト。 更に 粋 という字をばらすと 左の「米」は 「八十八」 という数字で出来ている。 右は 「九十」 八八と九十。 そう八九がない。 つまり八九《ヤク》がない! 厄がない! 粋な暮らしをしていると 厄がなーいんです! ②凶 凶という字は 升から“メ”が出たがっている ように見える。 メ出たい。 つまり “めでたい” ってこと! 成功者に 「あなたの人生が変わったきっかけは」 と聞くと、 病気だったり、失恋だったり、 倒産だったり、 いわゆる 「凶」 であることがきっかけの人が多い。 凶から成功の 芽《メ》が出てくる! ピンチはチャンス! 凶から芽が出てくる! ③自信 信じた分だけバラ色の人生。 命の力を使うコツ それは認めること。 命の力を信じること。 自分の力を認めること。 認めた分だけ あなたの力になる。 「自分を信じる」 と書いて 「自信」 「自ら」 を信じられた 「分」 が 「自分」 だから大きく信じよう。 最初は勘違いでも良いから。 自信は何かを頑張って作り出すものではなく、 もともとあるものを思い出すもの。 「自信」というのは 「自分」 のことを 「人」 に 「言う」 と書く。 ありのままの自分を 人に言う。 それが 自信。 ④出入口 この言葉には原理原則がある。 思いっきり息を吸う方法を 知ってますか? 思いっきり息を吐けば良い。 息を吐ききれば あとは勝手に入ってくる。 出せば、入る。 「出入口」 という漢字は 「出る」 が先に来ている。 「呼吸」 という漢字も同じ。 呼吸の 「呼」 の字は静かにゆっくり 息を吐くという意味がある。 吐いてから吸うのが 「呼吸」 上場企業100社の大株主で 日本一の個人投資家の 竹田和平さんは 「お金をどう稼ぐか」 ではなく、 「お金を何に使うか」 を先に決める。 その使い道が人の喜びに 繋がるようなら お金は自然に入ってくるから。 「どうやって稼ぐか」 ではなく 「何に使うか」 が大切。 アチーブメントの代表の青木は 成功したくば、 代価の先払い をすること。 つまり、先行投資をすることを よく伝えてくれる。 成功する人というのは、 たくさんのことを頭に 「入れた人」ではなく、 たくさんのことを頭から 「出した人」。 ⑤命 心臓はあなたがこの世界に 生まれてから 1秒も休むことなく ずっといなたを叩き続けている。 顔晴れ。顔晴れ。生きろって。 あなたの心を叩き続けている。 胸に手を当てて、音を感じてみて。 この音は 心臓があなたを応援応援してくれてる 鼓動だ。 顔晴れ。顔晴れ。生きろ。 その胸の鼓動を 最後の鼓動にするな。 あなたの心臓は この世に一つしかない。 一人でも、良いじゃないか。 生きろ。 心臓があなたに語ってるじゃないか。 生きろ。死ぬな。 生きてさえいてくれれば良い。 あなたが生きているだけで、 何かが変わるかもしれないから。 あなたは一人じゃないんだ。 その命は与えられたものだから。 ほら、また心臓が叩いてる。 あなたに生きろって。 あなたはお母さんの扉を 「叩いて」 「一つの」 「命」 になった。 これからたくさんの扉を叩いて、 たくさんのことに出会う一つの命。 何が起こっても大丈夫なんだ。 だって命にはちゃんと屋根(^) がついてるから。 人という屋根があなたの命を 見守ってくれている。 ★こんな人にオススメ *前向きな気持ちになりたい人 *教育をしている人 *先人の知恵に触れてみたい人

★どんな本

見方を変えれば最高の自分と出会える

漢字の見方を変えれば
一瞬でHAPPYが訪れる!

十月十日と書いて朝、

人を憂えると書いて優しい…。

漢字を見つめると、
そこにはたくさんの気づきが潜んでいる。

受け取り方をほんの少し変えるだけで、
人生が輝き出し、
多くのhappyを手に入れることができる。

★どんな著者

ひすい こたろうさん
作家、コピーライター、漢字セラピスト。
日本メンタルヘルス協会の
衛藤信之氏から心理学を学び、
心理カウンセラー資格を取得。
『3秒でハッピーになる名言セラピー』
がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞
で特別賞を受賞しベストセラーに

はるねむさん
漢字セラピスト

★学び

人生が変わる5つの漢字

①粋

成長とは小さな幸せに
気づけること。

成長とは大きくなることではなく、
小さな幸せに喜べるようになること。

そんな足るを知る感性こそ

粋という漢字には
「九十」
が隠されている。

百まで行かなくていい。
九十だってhappyじゃないかって。

山頂にだけ価値があるわけでなく、
そのプロセスそのものが
かけがえのないギフト。

更に

という字をばらすと
左の「米」は
「八十八」
という数字で出来ている。

右は
「九十」

八八と九十。

そう八九がない。
つまり八九《ヤク》がない!
厄がない!

粋な暮らしをしていると
厄がなーいんです!

②凶

凶という字は
升から“メ”が出たがっている
ように見える。

メ出たい。

つまり

“めでたい”

ってこと!

成功者に
「あなたの人生が変わったきっかけは」
と聞くと、

病気だったり、失恋だったり、
倒産だったり、
いわゆる
「凶」

であることがきっかけの人が多い。

凶から成功の
芽《メ》が出てくる!

ピンチはチャンス!
凶から芽が出てくる!

③自信

信じた分だけバラ色の人生。

命の力を使うコツ
それは認めること。

命の力を信じること。
自分の力を認めること。

認めた分だけ
あなたの力になる。

「自分を信じる」
と書いて

「自信」

「自ら」
を信じられた
「分」

「自分」

だから大きく信じよう。

最初は勘違いでも良いから。

自信は何かを頑張って作り出すものではなく、
もともとあるものを思い出すもの。

「自信」というのは

「自分」
のことを
「人」

「言う」

と書く。

ありのままの自分を
人に言う。

それが

自信。

④出入口

この言葉には原理原則がある。

思いっきり息を吸う方法を
知ってますか?

思いっきり息を吐けば良い。

息を吐ききれば
あとは勝手に入ってくる。

出せば、入る。

「出入口」
という漢字は
「出る」
が先に来ている。

「呼吸」

という漢字も同じ。

呼吸の
「呼」

の字は静かにゆっくり
息を吐くという意味がある。

吐いてから吸うのが
「呼吸」

上場企業100社の大株主で
日本一の個人投資家の
竹田和平さんは
「お金をどう稼ぐか」
ではなく、
「お金を何に使うか」
を先に決める。

その使い道が人の喜びに
繋がるようなら
お金は自然に入ってくるから。

「どうやって稼ぐか」
ではなく
「何に使うか」
が大切。

アチーブメントの代表の青木は

成功したくば、
代価の先払い
をすること。

つまり、先行投資をすることを
よく伝えてくれる。

成功する人というのは、
たくさんのことを頭に
「入れた人」ではなく、

たくさんのことを頭から
「出した人」。

⑤命

心臓はあなたがこの世界に
生まれてから
1秒も休むことなく
ずっといなたを叩き続けている。

顔晴れ。顔晴れ。生きろって。
あなたの心を叩き続けている。

胸に手を当てて、音を感じてみて。

この音は
心臓があなたを応援応援してくれてる
鼓動だ。

顔晴れ。顔晴れ。生きろ。

その胸の鼓動を
最後の鼓動にするな。

あなたの心臓は
この世に一つしかない。

一人でも、良いじゃないか。

生きろ。

心臓があなたに語ってるじゃないか。

生きろ。死ぬな。

生きてさえいてくれれば良い。

あなたが生きているだけで、
何かが変わるかもしれないから。

あなたは一人じゃないんだ。

その命は与えられたものだから。

ほら、また心臓が叩いてる。

あなたに生きろって。

あなたはお母さんの扉を
「叩いて」
「一つの」
「命」
になった。

これからたくさんの扉を叩いて、
たくさんのことに出会う一つの命。

何が起こっても大丈夫なんだ。

だって命にはちゃんと屋根(^)
がついてるから。

人という屋根があなたの命を
見守ってくれている。

★こんな人にオススメ

*前向きな気持ちになりたい人
*教育をしている人
*先人の知恵に触れてみたい人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

two × four =

Read4Lead管理人