~読んだら忘れない読書術~ Readerヒカル Vol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
読んだら忘れない読書術

⭐︎初めに

~読んだら忘れない読書術~
みなさんどうもお久しぶりです。
昨日あるセミナーに行ってきまして、
アホほど学びがありましたね。
ウンチの話とか、雑草の話とか、
いやぁ、深かった…。
あ、決してふざけているわけではありません。
下品な話をされていたわけでもありません。
そして僕も決して下品ではありません。
いたって清潔であります。
タイトルを見た方、てかみんなタイトルは見るか。
あれ?
これってあれちゃうん??
某人材教育コンサルティング会社のあの方がちょいちょいされてはるあれちゃう?
パクリやん!!!
って思った方。
そうです。
パクリです。
しかし、やはりですね、自分もアウトプット型の人間になっていきたいなということで、とにかく動き出してみようとやった次第でございます。
なぜそう思ったのかはおいおいご紹介を。
あ、ちなみにですね、
パクってくれて全然いいよ!
是非やって!
と、言っていただいたので、これから存分にパクらせていただこうと思います!!!
はい、前置きがずいぶん長くなりましたね。

⭐︎どんな本

☆★Readerヒカル★☆
記念すべき一冊目は
『読んだら忘れない読書術』ということで。
どんな本?
著者:樺沢紫苑さん
精神科医で作家でもある作者が、精神科医の観点から、脳科学的な裏付けのある「読んだら忘れない読書術」を解説していくという本。
僕が刺さった一つのフレーズ、それは、
『一週間に3回アウトプットすると記憶に残る』
うおおぉぉぉーーー!!!!
やはりアウトプットした方がいいのかぁ~!!
って感じでこれが始まりました。
はい、超単純ヤロウです。笑
自覚してます。
作者によると、読んでから3回(作者の場合1日後、3日後、7日後)になにかしらのアウトプットをすると、それを大事なものと認識して脳は記憶するそうです。
ラインを引いたり、まとめたり、記事にして投稿したりと、アウトプットの手法は様々ですが、まあとにかく何かしらの形でするのが大切だよということですね。
こんな感じでですね、
まだまだ伝わる内容を提供できる文章力があるかどうかわかりませんが、こんな感じで、端的に、本の紹介を続けていきたいと思います。
これからの投稿にもお付き合いいただけると嬉しいです!
よろしくお願いしまーす!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

eighteen − six =

Read4Lead管理人