~ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣~ Reader麻衣vol.6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

★どんな本

著者が学生時代、アメリカで出会ったという大金持ちの老人、
ゲラー氏の教えを対話形式でつづったのが、本書『ユダヤ人大富豪の教え』です。

シリーズは100万部を越える大ベストセラー。
「お金の話なのに泣けた」
「この本を読んだ日から人生が変わった」と大きな反響を呼んでいます。

アメリカ人の老富豪と日本人青年の出会いと成長の物語、
これからの人生を豊かに生きていく為のヒントが詰まっています。

書かれているのはお金のことばかりではありません。
「お金の法則を学ぶ」
「失敗とうまくつき合う」
「スピーチの天才になる」
「人脈を使いこなす」
「自分のビジネスをもつ」など、
自身の体験に基づいて、
様々な観点から具体的なノウハウに迫っている実践書です。

老人ゲラー氏との「対話形式」を採用することで、
あたかも自分が大富豪の教えを受けているかのような感覚になるのも、
本書の大きな魅力となっています。

★どんな著者

本田健
神戸に生まれる。経営コンサルティング会社など、複数の会社を経営。
自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って
自分らしさを表現し,まわりと分かち合う生き方である、
「ライフワーク」を提唱し、ライフワークスクールを主宰しています。

育児セミリタイヤ中に書き始めた著作シリーズは150万部を越え、
多数、海外でも翻訳。
著書には『幸せな小金持ちになるための8つのステップ』、』『きっと,よくなる』『大好きなことをしてお金持ちになる』などがあります。

★学び

幸せな金持ちになるために

私は、『幸せな金持ちになるためには、自分らしい人生を生きる必要がある』と言ったのだ。
多くの人は、金を求めて、さまよい歩き、金のためには何でもするようになる。
でも、皮肉なことだが、結果的には一時的に手に入れた金を失い、心の平安、幸せ、時には健康までも失ってしまう。

今日食べる者に困らず、豊かなモノに囲まれている人は沢山いますが、
「幸せ」を心から感じられている人は、どれくらいいるでしょうか。
これを感じられていないがゆえに、
見えない「幸せ」を追い求め、
時間とお金を当ても無く費やす人が、社会にはごまんといます。
では、「幸せ」を感じるには?
それが、ゲラー氏のいう「自分らしい人生」を確立すること。

成功をうまく忘れることができた人間だけが、幸せに成功できるんだよ。
社会的尊敬や力、愛情、友情を成功やお金に求めた人間は、不幸になってしまう。
なぜなら、成功に行き着いたとき、そこに心の平安や幸せがないのに気づくからだ。

世の中あらゆるものはお金で買える、そうとは言い切れません。
人の生きる人生に大切なものこそ、プライスレス。
人間としての信頼や、友人や家族から受ける愛情。
大切に、育てていきたいものです。

ライフワーク

ライフワークとは、人生の質を表現する方法だ。
君が生まれ持っている人間としての喜びと愛を、どんな仕事を通じて表現したいかだ。
それは、歌を歌うことかもしれないし、ビジネスかもしれないし、病人の介護かもしれないし、教えることかもしれないし、料理をつくることかもしれない。
どんな職業を選んでも、すべては、君の仕事と他人への愛の表現だということに気づいてもらいたい。
『人生探しの永遠の旅人』が理解していないのはこのことだ。

仕事に求めるものは人それぞれでしょう。
私ならば、仕事を通して、
自分の生き様を表現し、残したいと考えます。
まさに、ここでいうライフワーク。
縁ある人への愛を、仕事で表現し、生きていく。
私だけにしか成し得ないライフワーク、
まだまだカタチに出来ていないのが、もどかしいです。
必ず、カタチにします!ここに宣言。
まずは、2019年までに
一期一会の価値を伝える本を出版します。楽しみにしていてください。^^

人生に迷ったとき、自分が何をすれば楽しいのか、旨に手を当てて聞きなさい。
そして、自分のハートの声を、人生の羅針盤にするのだ。
自分の中にあるドキドキ、ワクワクを感じなさい。
何も聞こえないとしたら、それは君が忙しくしすぎているせいだ。
君の心が日常の雑事でいっぱいになり、静かな声がかき消されている。
そういうときは、心を静かにして、ハートの声に耳を傾けるときだ。
ハートの声が、君の人生を導き、目の前の道を切り開いてくれるだろう。

「自分のハートの声を、人生の羅針盤に」心にぐっと響きました。
自分の感じたこと、信じたことに
真っ直ぐに生きる人生を選択していきます。

お金の法則

私はお金を愛と感謝の表現として使うようにしている。
それがまわりまわって、また私のところに帰ってくるわけだ。

お金は、愛と感謝の表現。
この考え方、自分の信条に入れたいと思います。
物心共に、豊かな人間に。
「与えられる人」として、成長していきたいものです。

金持ちになるのに手っ取り早い方法は、流れをつくることだ。
お金に縁の無い人は、なんとか溜め込もうとする。
でも、それはご飯はたくさん食べるが、トイレに行って出すのはもったいないので、我慢するのと似ている。
要するに流れさえあれば、豊かになれるのに、それを信頼できない。
だから、一生懸命トイレを我慢する。
それを想像しただけで体に良くないことはすぐにわかりそうなものなのにね。

すごく分かりやすい例え…!目から鱗でした。
お金は天からの回りもの、という言葉もあります。
価値あるモノへの投資は、惜しまずに。

決断

決断に関して、普通の人が理解していないことがある。
よく決断は先延ばしにしようという人がいる。あとでゆっくり決断しようというタイプだ。
でも、その人は良く見ると大きな決断を知らずにやっている。
それは、『いまは決断しないでおこう』という決断だ。
これが、人生で最も大きい落とし穴の一つだ。

「『いまは決断しないでおこう』という決断」、やっている人多いのではないでしょうか。
私も例に漏れず、です。
即断即決、この力を磨かねばなりません。
最近こそ、日常において大なり小なり「決断」を意識するようになりましたが、
これまでの自分の思考習慣がかすむ瞬間が、まだたくさんあります。

そんな人へ、本書の中では
決断力を高める思考のヒントも紹介されていました。

①どんなことも意図的に決める
②人生の価値観、優先順位をはっきりしておく
③決められないときには、自分が納得できるまで待つ
④決断に失敗はないことを知る
⑤一度決めたら断固たる態度で前に進む

③の、「納得できるまで待つ」という選択も一つの決断。
悩む、ではなく納得するまで考える。
4つのヒントを参考に、
決める力、改めて磨いていきたいと思います。

★こんな人にオススメ

✳︎幸せな人生を歩みたいと願う全ての人に
✳︎今より経済的にもっと豊かになりたい人に
✳︎自分らしい生き方、働き方を探している人に
✳︎「成功者」の考え方を身につけたい人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Read4Lead管理人