〜レバレッジ・リーディング〜 Reader瑞季Vol.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レバレッジ・リーディング

はじめに

みなさん!こんにちは

今日で2014年度も最終日!
桜も満開を迎え、
日々Facebookにあがる
2015年度卒の卒業の投稿に
ワクワクするような、
少し寂しいような気持ちが
入り混じる季節になりました^ ^

今日も大切な15卒のメンバーと
学生最後に食事に行きました
予想だにしない話もたくさんあり、
イメージしてたものとは
少し違いましたが、
改めて15卒の受講生が大切で
仕方がないということ
がよくわかりました
明日から現場に出て行く
15卒の達成を本当に
楽しみにしてます*\(^o^)/*
顔晴れ15卒

2015年度卒が入社をし、
僕も遂に3年目です
短いような長かったような、
何はともあれとても濃い2年間の
社会人ライフでした*\(^o^)/*
気付けば、会社の1/3が後輩Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
という状況なので更に成長を
加速させ後輩たちの
見通しとなれる様
顔晴ります

★どんな本

さぁ今回のReader瑞季は
【レバレッジリーディング】

読書のクオリティーを更に
上げようと思い読んでみました
年間400冊もの本を読む
著者の多読の勧めは
とても実践に結びつく
実際に著者が行ってる
ことだからこそ
伝わる目から鱗の
情報ばかりでした*\(^o^)/*

★どんな著者??

本田直之さん
レバレッジコンサルティング(株)
代表取締役社長兼 C E O 。
シティバンクなどの
外資系企業を経て 、
バックスグル ープの経営に参画し 、
常務取締役として
J A S D A Qへの上場に導く 。
現在は 、日米のベンチャー企業への
投資事業を行うと同時に 、
少ない労力で多くの成果を
あげるための
レバレッジ ・マネジメント
のアドバイスを行う。

★学び

———————————
多くの人は、

「読書が大事なことはわかっているけど、
忙しくて読むヒマがない 」

と言います 。
しかし 、これは私に言わせれば 、
まったく逆です 。
本当は
「本を読まないから時間がない 」
———————————
冒頭の言葉ですが、
この事は読書を始めてから
より実感しています。
日々読書による
インプットが増えれば増えるほど
問題解決出来るものの幅が広がり、
そこに費やす時間が短縮され、
気づかなかった情報に
気づけるようになって来ています。
———————————

実際のビジネスがスポーツ選手
にとっての試合だとすると、

読書はスポーツ選手にとっての
トレーニング。

———————————
プロスポーツ選手で毎日トレーニングを
しない名プレイヤーが居ないように
名ビジネスパーソンになりたくて、
毎日読書をしないことは
あり得ないこと。

読書をスタートするときの
ポイントは、

①本を読む前に、
「この本から何を学ぶか 」
とはっきりさせておく。
そうすれば重要なポイントが
よく目に入るし、
余計なところを読まずにすむ。

②一日の生活のリズムに読書を組み込む 。
読書時間は意識的にとらないと、
いつまでもとれない。

③読む前に「何時間以内で読む 」と決める。

④「まえがき 」 「目次 」
「あとがき 」などに目を通し、
あらかじめ本の概略をつかむ。

⑤本のストックは切らさない。
ダメ本は、さっさと読むのをやめる。
⑥ポイントに線を引き、
ページの角を折る。
⑦読みながら考えたことは、
どんどん書き込む。
⑧読むスピ ードは一定でなく、
緩急をつける。
⑨読みながら自分に置き換えて
シミュレ ーションする。

★こんな人にオススメ^o^

※読書の質を高めたい人
※これから読書習慣を付けたい人
※ビジネスで成功したい人
※これから社会にでる皆さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

three × 3 =

Read4Lead管理人