~今、頑張れないやつは一生頑張れない。~ Reader麻衣vol.4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★どんな本

“100万人の合格請負人、カリスマ講師吉野敬介の成功に導く100の言葉”

この本を読んで、ひとつでもふたつでもいい、

迷っているおまえの背中を押す言葉、

あきらめそうになっているおまえを頑張らせる言葉、

自信のないおまえをやる気にさせる言葉、

そんな言葉を見つけて欲しい。

代々木ゼミナールで16年間人気ナンバーワン講師として活躍し、100万人を志望校に合格させた実績を持つ吉野先生の、受験生を熱くさせる渾身のメッセージが刻まれた一冊です。

★どんな著者

1966年神奈川県鎌倉市生まれ。 東進ハイスクール古文講師、吉野塾代表。

中学時代から暴走族に加わり特攻隊長を務め、高校卒業後、失恋をきっかけに20歳の9月に大学受験を決意。

4ヶ月で国語の偏差値を25から86にあげ、見事國學院大学に進学。

その後、代々木ゼミナールの講師採用試験に史上最年少・最高得点で合格し、以後16年間トップの座に君臨、百万人以上の生徒を合格に導いたというカリスマ講師です。

2007年に代々木ゼミナールを退職後は、個別指導の吉野塾を設立。

2008年4月からは、東進ハイスクール古文講師として、再び教壇に立っています。

★学び

今の自分を頑張ることから

“今”の積み重ねが人生だろ?

“今”向き合っているその仕事を頑張れないヤツが、どうしてこれからの一生を頑張れるんだ、頑張れないじゃないか。

この言葉を読んでいる今、“今”から頑張れ。

本書を書いたときから二十一年前、“偏差値二五”という最低の成績から、四ヶ月の受験勉強で大学合格を果たしている吉野先生。

今の先生の原点は、このとき必死にやり通した経験にあるといいます。

私自身自分の人生を振り返ると、第一志望校合格の為に朝から晩まで机に張り付いて勉強したり、部活動でスランプに陥ったり、大きく体調を崩して身も心もボロボロにしてしまったり、、、色んな壁がありました。

今となっては、「あのとき」踏ん張り頑張った経験が、自分を大きくさせてくれたことに感謝の気持ちを覚えます。

人生は「今」の積み重ね。

登ってきた壁が自分を護ってくれる砦となり、道程の中で培ってきた糧は、大切な人を支える力となっています。

「今の自分はどこまで頑張れているだろうか?」

まだまだ、「あのとき」の自分を思い出せば頑張れる気がしてなりません。

人生の基本は感謝

大学の合格祝いに、有坂先生が俺をその店に連れて行ってくれた。「何でも食いたいものを食えよ」と言われたが、どのメニューも三千円以上する。

俺は、ドリアにするか、ビーフシチューにするかで迷ってしまった。すると、有坂先生は「ビーフシチューをおかずにして、ドリアを食えばいいよ」と言った。この一言に、俺はしびれたね。

ひとりで生きていくより、いろんな人の世話になって、恩に報いて、またそのお返しに自分もいろんな人の世話をして生きていくほうが、俺は豊かな人生だと思うね。

年を重ねるってことは、上に恩返しをして、下の世話をすることなんだ。

吉野先生のお人柄が伝わる一節です。

私も、これまで本当にたくさんの方々に支えられ、お世話になりながら人生歩んできました。

中高の先生、バイト先の喫茶店の店長、大学の先輩、社会に出てからもお付き合いをさせて頂いてる素晴らしい社会人の方々、、、。

今も尚、社会から見たら半人前。

そんな私に惜しみなく与えてくださる「恩師」のお陰で、私は夢に向かって、着実に歩みを進めることが出来ています。

いつか、私を大きくさせてくれた方々に、成長した姿で恩返しを果たしたい。

そして私も、物心両面において器の大きい豊かな人となり、与える側に立ち、生きていきたい。

本気で人に感謝し、心から人に感謝される。
そんな人生をつくりあげていきます。

夢を売るのも仕事

仕事で成功するということは、人に影響を与えられる人間になるということだ。

俺を会ったことがきっかけで、学校の先生や予備校教師になったヤツが何人もいる。

俺はそいつらに、今度はおまえが後輩から目標とされる人間になれ、と言っている。

かっこいい!
一番印象に残ったフレーズでした。

仕事の本質は、生徒を合格させることや、ましてやお金を稼ぐことだけではない。

それは、吉野先生で言うならば、出逢った生徒に影響を与えること。

生徒に自分の働く姿、生き様を通して影響を与え、そして将来、その生徒がそのように誰かに影響を与えて目標とされるような「成功」を遂げられるよう、支援すること。

「人生の節目で先生の言葉が甦って来ます。」
「卒業して10年経った今でも忘れられない。」
「先生に出会っていなかったら、、、。」

先生のもとには、このような感謝の言葉が多く寄せられています。

それは、きっと吉野先生が、生徒の志望校「合格」ではなく、生徒の人生の「成功」を願い日々仕事に向き合っているからこそ。

私も、「出会って良かった。」とお客様に心から喜んで頂ける様な仕事を出来るように。これからも励んでまいります!

★こんな人にオススメ

✳︎熱いメッセージが好き/今の自分に必要
✳︎将来、教育の道を志している
✳︎熱いメッセージを伝えたい、誰かを応援したい
✳︎波乱万丈な成功者の生き方を学びたい
etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

11 − eight =

Read4Lead管理人