〜人生の目的が見つかる魔法の杖〜 Reader瑞季 Vol.96

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人生の目的が見つかる魔法の杖

★20代の必読書★

人生というリングの上で、きみは何のために戦うのか?
能力開発の魔術師として、多くの成功者を指導する著者が、若い読者に贈る「人生の目的」の見つけ方。
もしも、人生に迷ったら、この本を読んでください。
プラス思考になるための方法を1000通り知っていても、実現すべき夢、果たすべき目的が
なければ宝の持ち腐れである。
反対に、自分なりの夢や目的さえ �はっきりと持つことができれば、 幸福な成功者になるための 大きな一歩を踏みだしたも同然である。
脳の仕組みに基づいた科学的・実践的メンタルマネージメントの
パイオニアが、 あなたの人生を最高に輝かせるための 究極の方法=「魔法の杖」を初公開。

☆読書のきっかけ

・尊敬する池末信さんの紹介
・大好きな本「明日死ぬかもよ」の
ルーツがわかると聞いたため

☆どんな著者?

西田文郎さん
サンリ能力開発研究所代表。
1949年生まれ。
日本におけるイメージトレーニング研究・指導
のパイオニア。
1970年代から科学的な
メンタルトレーニングの研究を始め、
能力開発プログラム
『スーパーブレイントレーニングシステム』
を構築。
国内のスポーツ、ビジネス、受験、
その他多くの分野に
科学的、実践的な
メンタルマネージメントの導入を行う。
現在、トップスポーツ選手の
メンタルアドバイザーや、
(社)日本能率協会、
(社)中部産業連盟、
日本経営合理化協会などの講師を始め、
企業の社員教育やビジネスマンの
潜在能力開発セミナーの講師
としても指導に当たっている。

☆目次

序章 女に惚れろ
1章 頭を使うな
2章 死をイメージしろ
3章 師を見つけろ
4章 どん底まで落ちろ
5章 徹底して諦めろ
6章 外へ出よ

☆学び

①人生の目的に出会う価値

人生の目的(夢)のない者には、理念がない

理念のない者には、信念がない
信念のない者には、計画がない
計画のない者には 、実行がない
実行のない者には 、成果がない
成果のない者には 、幸福がない

まさにその通りで、
人生の目的を持たない者は、
たとえ物質的に恵まれていても、
幸福感は味わえないという法則がある。

つまり人生の目的は、
幸福を生むタマゴであり、
それを持つことで、
自分の一生を大きく変えられる
最高の「魔法の杖 」なのである 。

人生の目的。

つまり何のために誰のために何故生きるのか。

僕にもこの目的のない
日々を過ごした経験がある。

生きることは容易くなるが、

生きることが楽しくなくなる。

あまりにもモノクロで無味無臭な世界。

そんな風に感じていたが、

人生の目的に出会った時、
世界はあまりにもカラフルで
味や匂いを感じ、

ワクワクした。

目的のある人生と
目的のない人生。

どちらも正解。

ただ重要なのはどちらを
正解にしたいか。

自分の心に素直にまっすぐに
向き合ってみること。

②目的を見つけることは理屈じゃない

人生の目的を理屈で見つけようとする限り、
人生の目的や生きがいは見つからない。

人生の目的とは頭ではなく
心で感じるもの。

アチーブメントの学生向けプログラム
myselfでも
人生の目的を見つけるセッションがある。

そのセッションにチャレンジする人を
今日まで2098人見てきたが、
正に頭や理屈で理念や目的を
見つけようとしている人たちに限って、

中々そのセッションをクリア出来ない。

もっと自分を信じて、

心で感じられるものに
目を向けた時、

心の奥底にいる自分が
叫んでいる、

「俺は〇〇に生きたい!!!!」

「私は〇〇な自分で生きたい!!!」

そんな内側の声に耳を傾けることが出来る。

あくまでも論理という武装を
している限りは

論理の盾が邪魔して、

真の心の声に気付くことができない。

その論理の武装解除をして
初めて

内側にある自分の声と向き合える。

真っ裸な自分を曝け出すことは怖い。

何故なら真っ裸な自分を否定されたら

その否定の否定が全くできず、

真っ向からそれと向き合わねばならないから。

だからいつの間にか人は論理武装をする。

その論理武装を解除する勇気を持つことから
まず自分の本当に求めてる目的と
向き合うことが出来る。

③人のパワーの源

人のパワーの源は大きく分けて2つ。

1つは自分を幸せにすること。

そして、また1つは
自分以外を幸せにすること。

人間は社会的動物だから

意外にも自分を幸せにすること、

だけのパワーは弱い。

自分以外を幸せにするパワーが

人としての真のパワーを発揮させる。

自分を喜ばせる幸せのためだけにする努力は、
人とのつながりを見失わせる。

だから努力すればするほど、
「これでよいのか」という疑問が
わいてくる。

そういうことがあるから、
真の成功者は、
他人や環境に打ち勝とうと努力する
一方で、「世の中のため」
とか 「人のため」という
目的 (理念)を持ち、
分離不安に陥らないように、
本能的に心のバランスをとっている。

自分のために努力するより、
他人のために努力するほうが、
人とのつながりが強く感じられ、
分離不安が発生しないからだ。

《自分を喜せる幸せだけを追求する生き方》

・自分を喜ばせる幸せだけを追求していると、
後ろめたさや罪悪感が生まれる。
・自分を喜ばせる幸せだけを追求していると、
自分が好きになれない。
・自分を喜ばせる幸せだけを追求していると、
人も好きになれない。
だから孤独になり、寂しくなり、
心に穴が開く、いつも不安であり、
安らぎがない。

《自分以外を喜ばせる幸せを追求する生き方》

・自分以外を喜ばせる幸せを追求していると、
自分が好きになる。
・自分以外を喜ばせる幸せを追求していると、
自分が信じられる。
・自分以外を喜ばせる幸せを追求していると、
自分の苦労が気にならなくなる
・自分以外を喜ばせる幸せを追求していると、
そのために達成すべき目標が信じられる。
自分の気分や一時的な気持ちの変化に
左右されないから、その目標が揺るがない。
・自分以外を喜ばせる幸せを追求していると、
結果はどうであれ、そのプロセス自体が人を喜ばせるから、必ず努力が報われる。
だから努力することが楽しい。
・自分以外を喜ばせる幸せを追求していると、
共鳴し助けてくれる人が現れる。

④死をイメージする

死というタイムリミットは
本当にしたいことを明確にするスイッチだ。

この世に絶対に疑えないことがあるとしたら、
人は死ぬということだろう。

物事にはたいてい例外というものがあるが、
こればかりはどういうわけか例外がない。

死亡率100パ ーセントであり、
死に損なった人間というのは
まだ1人もいない。
この世に誕生した瞬間から、
私たちは死亡率100パーセントの、
「生」というヘンな病気にかかっている。

しかしおかしいと思うのは、
このヘンな病気を深刻に心配する人が
あまりいないことだ。

ガンを心配する人はたくさんいる。

最近は医療技術の進歩で、
ガンも早期に発見すれば 8〜9割は
治癒するというのに、
そのガンを一生懸命に心配し、
治癒率ゼロの「生」という病気
のほうを心配する人はめったにいない。

もっとも死亡率100%だからこそ、
いまさら心配しても仕方ないのであり、
ほとんどの人は自分もいつか死ぬという事実を、
普段はすっかり忘れて元気に生きている。

人生の目的や生き甲斐を見つけるために、
普段は忘れている、
この 「死」というものを
思い出してみようというのが第一の提案だ。

人生のテン ・カウントを聞くまでは、
誰もがリングの上で戦わなければならない。

間違いなくいつかは死ぬことになる、
人生というリングで、
自分はいったい何のために戦うのか、
誰のために戦うのか
を感じてみよう。

どんな大切なものを心に抱いたら、
よりよく戦えるかをイメ ージしてみよう。

人生の真理は3つ。

人生は一度きり。

その人生には必ず終わりが来る。

その終わりがいつ来るかは誰にもわからない。

まさに死生観こそ、
人の人生を輝かせる、
人の人生を本気にさせる
スイッチ。

その死をイメージすれば
いずれは無くなるこの命が
何のために自分に与えられたのか?

人生の意味を問うのではなく、
人生が自分に意味を問うている。

何のために、
誰のために、
なぜ?

⑤どん底を体験する

どん底から這い上がった
成功者たちは、
そこで自分を変える何かをつかみ取った。

結論を先に言えば、その何かとは
「自分一人で生きているのではない」
という想いであり、そこから湧いてくる
感謝のエネルギー。

自分は助けられているという想いが、
自分という枠を壊す。

徹底的に絶望を味わう。

「ここまで来たら、後は上がるだけだ」
などという、中途半端な希望は持たず、
徹底的にどん底を味わえば、
「自分」の枠を壊せる可能性が出てくる。

どん底が、「自分だけの力には限界がある」
ことを教えてくれる。

すると人に力を借りていこうと思うようになる。

そうして、人から力を貸してもらえた
経験から、人への感謝が生まれてくる。

その感謝の心こそが、
正に人の為、世の為と
世の中の成功者が思うようになる
一番の要因であることが多い。

人に助けてもらったからこそ、
そう思うことが出来るのだ。

だからこそ、逆境やいわゆるどん底は
全く持って悪いことではない。

むしろ自分の枠を壊していく
良い機会。

チャンスの女神は決まって
チャンスの顔をしてやっては来ない。

チャンスの女神はピンチの顔をして
やってくることが多い。

だからこそ、いつでも逆境に耐えうる
心を鍛えておく必要がある。

⑥成功者・失敗者の共通項

【成功者】
・大きな目標を平気で抱いてしまうような心の質を持っている。
・物事に感動し、感激できる心の質を持っている。
・自分の役割に真剣ん位、またがむしゃらに取り組める心の質を持っている。
・努力していることを努力していると思わないような心の質を持っている。
・悪い結果は、自分の責任であると思う心の質を持っている。

【失敗者】
・未来の目標より、今の快楽の方に惹かれる心の質を持っている
・物事に感動し、感激することが少ないという心の質を持っている。
・今なすべきことに、がむしゃらになれない心の質を持っている。
・努力することは苦しいことだと思ってしまうような心の質を持っている。
・不平不満を口にし、自己正当化ばかり考えるような心の質を持っている。

☆こんな人におススメ

*人生の目的がない
*仕事にやりがいが感じられない
*したいことがない
*何の為に生きるのか悩んでいる
*そうした人が周りにいる

etc….

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

seventeen − ten =

Read4Lead管理人