〜やり抜く力 GRIT(グリット)〜 Readerユーマvol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GRIT~やり抜く力~

はじめに

どうも初めまして!!
本サイトを立ち上げた張本人、ユーマです。

・日頃自分が本を読んでタメになった本を紹介したい
・色々な人が読んだ本を紹介できる環境を作りたい
ということで本サイトを立ち上げました。

先輩である瑞季さんの記事しか上がっていませんが、
少しずつ僕もシェアしていこうと思っています。
よろしくお願いします!!

★どんな本

今回紹介する本は、
「GRIT やり抜く力~人生のあらゆる成功を決める究極の能力を身につける」

Googleが採用基準として利用したり、アメリカのプロスポーツチームでも利用され、
今後日本でもブームが来ると思われる能力やその考え方を紹介している本です。

「やり抜く力」と聞いてみなさんはどのようなものを想像するでしょうか?
暑苦しいスポ魂漫画でしょうか?
それとも自己啓発の意識高い系?
人によって様々なイメージを持つかと思いますが、
この本では、そのなんとなく言われていることはわかるけど、
認識に差異があるこの言葉を定義し、
鍛えるための手法や、そもそもやり抜く力とはどのようなものなのかを
実例を踏まえて紹介している本です。

★どんな著者?

アンジェラ・タックワースさん
ペンシルベニア大学心理学教授。
近年、アメリカの教育界で重要視されている「グリット」(やり抜く力)研究の第一人者。
2013年マッカーサー賞(別名「天才賞」受賞)。
教育界、ビジネス界、スポーツ界のみならず、
ホワイトハウス、世界銀行、経済協力開発機構(OEDC)、米国陸軍士官学校など、
幅広い分野のリーダー達から「やり抜く力」を伸ばすためのアドバイスを求められ、
助言や講演を行っている。

★学び

偉大な成功を導く方程式

著者はやり抜く力を研究していく上で、
偉大な成功を達成してきた成功者へのインタビューなどを通して
ある種の方程式を定義しています。

才能×努力=スキル

スキル×努力=達成

というシンプルな方程式です。

この方程式の場合、努力が二回入っているため、

達成=才能×(努力×2)

ということになり、先天的な才能、センスに左右されないわけではないが、
努力によって成功は勝ち取れるといっています。

ただ単にやるのではなく、
・少しずつでもいいから毎日チャレンジする
・当たり前のことを黙々と淡々とやり続ける
ことが成功への近道だといっていると理解しました。

やり抜く力は自分にどの程度あるのか

とはいえ、上記については、当たり前中の当たり前で、
そんなことはわかりきっていると思う方もいるとは思います。
そこで自分が実践できているのか、いないのか。
もしくは、やり抜く力があるのかないのかを診断する簡単なテストが紹介されています。

詳細は書籍に記載されているので、省きますが、
とある10問の質問に答え、点数を10で割るだけで、「現状」あなたがどの程度「やり抜く力」を
持っているのかが、わかります。

そのテストは、以下の2つの指標で測られます。
・情熱
・粘り強さ
これはあくまで「現状」の能力の度合いなので、高くても低くてもどちらでもよくて
まずは自分がどの程度なのかを知ることが重要です。
(ちなみに僕は3.6でした。。。)

やり抜く力を強化する方法は?

現状が知れたところで立ち止まるのではなく、大事なのはこれからどうするのか?です。

この本では、
・内側から伸ばす方法
・外側から伸ばす方法
がそれぞれ本の3分の1ずつ書かれています。(実質伸ばす方法だけで本の3分の2)

全容は書籍を購入して読んでいただきたいのですが、
概要を紹介すると、

内側から伸ばす方法は、
・興味を掘り下げる
・自分のスキルを上回る目標を設定してはそれをクリアする練習を習慣化する
・自分の取り組んでいることが、自分よりも大きな目的と繋がっていることを意識する
・絶望的な状況でも希望を持つことを学ぶ
etc…

外側から伸ばす方法は、
親、コーチ、教師、上司、メンター、友人など周りの人からの協力を得る

ということでした。
外側から伸ばすについては、自分ではどうしようもない部分ではあるので、
自分を成長させてくれる環境、職場、友人を探すってことで理解しています。

本書籍では、様々な具体例を含め、
今まで分かっていたつもりになっていた
最後まで「やり抜く力」をわかりやすく定義し、それを伸ばし続ける方法や、条件を
教えてくれる本でした。

★こんな人にオススメ

*最後までやりきることが難しいと思っている人
*自分の能力を上げていきたい人
*これから社会に出る学生
*20代のくすぶっている僕の友人(笑)
etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

15 − four =

Read4Lead管理人