〜2%のエース思考 あなたはいつまで 「同期」 の中に埋もれているのか?〜 Reader瑞季Vol.56

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2%のエース思考 あなたはいつまで 「同期」 の中に埋もれているのか?

★どんな本

社内でトップ2%のエースと呼ばれている人は
驚くほど共通する仕事の「基準」を持っている!

★どんな著者?

小杉俊哉さん
1958年生まれ。
早稲田大学法学部卒業後、NECに入社。
マサチューセッツ工科大学スローン
経営大学院修士課程修了。
マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク、ユニデン株式会社人事総務部長
アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を歴任後独立。

★学び

①「人生」の基準

2%のエースは会社から自律している。
エースとは自律した人材。
自律とは何か?
反対語は他律。
他律とは誰かにコントロールされているということ。

98%の人は入社してすぐに上司に渡された仕事を行い、
上司に言われたことを言い、無意識に他律になりがち。
しかしエースと呼ばれる2%人財はたとえどんな状況にあろうと
自分の人生をコントロール出来るのは自分だけだという大切な基準がある。
だから結果と含めて全て自分で責を負う覚悟を持って行動する。

これが自律。

②「働き方」の基準

一流になることと、一流であり続けることは違う。

小篠弘子さんを皆さんは知っていますか?
と書いてもピンとこない方の方が多かもしれません。

では、コシノヒロコだといかがですか?

世界的なブランド、ヒロココシノを展開する
デザイナー、社長であり、NHKの朝の連続テレビ小説
「カーネーション」の主役である小林綾子の娘。

海外で成功したデザイナーは少なくないが、
80年代のパリコレ時代から今まで成功し続けている例は類を見ない。
彼女は三味線は師範級、ゴルフも女性としてはかなりの腕前を持っている。
そして社員研修も社員と同じように受講し、誰よりも熱心にメモを取り、誰よりも質問をする。

未知の領域への好奇心が極めて旺盛で自身が今まであまり関わって来なかった
ビジネスの知識を吸収できるのが、「楽しい楽しい」と言って、
誰よりも目を輝かせながら、嬉しそうに参加している。

一流であり続ける人に共通することは、それは、「学習」し続けていること。
強いものが生き残るのではなく変化できるものが生き残る。
ダーウィンの進化論で有名になった言葉。

変化を起こすためには未知なるものの
情報に触れる必要がある。
その触れる機会が学習。

狭い世界出来生きることなく、
広い世界を見るために
学習し続けること。

それが2%のエース人材の選択。

③「仕事」の基準

「正解」はないということを前提とする

勉強の出来た人が仕事が出来るとは限らない

特に理系の方は答えが一つということを
導く思考に慣れているため、
ビジネスでも答えを出そうとすることが多い

しかし、ビジネスの世界での答えは
無数にあり、方法も無数にあるということを忘れてはいけない。

仕事において問題解決よりもまず大切になってくることは問題発見すること。

問題解決に必要な思考は「How」
しかし問題発見に必要なのは「Why」。

エースと呼ばれる人財は絶えず
思考の中でWhyを繰り返す。

トヨタでもこのWhy思考が
文化であり、Why×5という
思考法がある。

これにより、エースと呼ばれる人材は
論理的思考を高め、
大義名分ある仕事を作り出す。

④「コミュニケーション」の基準

エースと呼ばれる社員は
非言語コミュニケーションを大切にする。

【メラビアンの法則】
7%がVerbal(言語情報)
38%がVocal(聴覚情報)
55%がVisual(視覚情報)

何を思っているかでもなく
何を言うかでもなく
エースと呼ばれる人は
何をするかにこだわる人。

よく笑い、おおらかな雰囲気作りが
出来る上司の下では、
細胞が活性化される、
業績の高いリーダーが部下の
笑いを引き出す回数は、
平均的なリーダーの3倍もある。

だからこそエースと呼ばれる人財は
表情やしぐさなど具体的に
形になる無意識を意識下に
入れている。

⑤「メンタル」の基準

エースと呼ばれる人たちは
楽観主義だ。

フランスの哲学者のアランは言う。

「失敗すると思えば失敗し、無力だと思えば何もできず、望みは叶わないと思えば叶わない。
このことを肝に銘じなければいけない。
私は晴れも嵐も作り出すことが出来る。
まず私の心の中に、周りに、世界に。
なぜなら絶望も希望も、雲の動きよりも早く人に伝染していくから。」

「悲観主義は気分に、楽観主義は意志による。
気分任せにしていると人間はだんだん暗くなり、
ついにはいら立ち、怒り出す。」

だからこそ、
「楽観主義で居るためには誓いを立てなければならない。
始めは変だと思っても、とにもかくにも幸福になることを
誓わなければいけない」

★こんな人におすすめ

*新人と呼ばれる人たち
*これから社会人になる人たち
*社会に出て他の人との違いを生み出したい人
*成果を作る人財になりたい人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!コメントさせていただきます。絶妙な言葉のチョイスがとっていいブログだと思いました。風がだんだん冷たくなってきました。私のブログにも足を運んでくれると暖かくなりそうです。

コメントを残す

*

nine − 8 =

Read4Lead管理人