~3つの真実 -人生を変える”愛と幸せと豊かさの秘密”- ~ Readerるみvol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3つの真実

★どんな本

あなたの人生の愛と幸せと豊かさに気づかせてくれるタイトル通りの素敵な本です。
人生の中で大切なことをストーリーに交えながら分かりやすく教えてくれます。
本を読むのが苦手だと感じている人でも読みやすく、読み終えた時に心が温かく満たされた気分にさせてくれるそんなお話です。

★どんな著者

野口嘉則(のぐち・よしのり)
「幸せ」と「自己実現」の専門家。ミリオンセラー作家。
高校時代は対人恐怖症に悩むが、大学入学後、心理学や成功法則さらに東洋哲学の研究と実践によって対人恐怖症を克服。その後、リクルートへの入社を経て、メンタルマネジメントの講師として独立。のべ3万人以上に講演する。
2003年にコーチングのプロとしての活動を始め、「その人の中に自己実現力を引き出すコーチング」が評判を呼び、EQコーチングの第一人者となる。
2006年には1作目の著書『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』(日本実業出版社)がベストセラーになり、さらに2作目の『鏡の法則』(総合法令出版)は100万部を超える大ベストセラーとなる。
現在、公式ブログを通じて「幸せ」と「自己実現」に関するメッセージや情報を発信中。また、著者が肉声で語るポッドキャスト番組は、登録リスナーが20万人を超える。

★学び

自分の本当の感情に寄り添うこと

何かにイライラしたり怒りの感情を抱いた時、その更に奥に覆い隠されている本当の感情に気づくことができるだろうか。
それらの怒りは二次的感情であり、自分自身が本当に感じている悲しみや不安、恐れなどの一次的感情を隠しているだけなのである。
本書では、一次的感情を感受性が豊かなで傷つきやすい小さい頃の自分、二次的感情を大人になった今の自分として例えている。
小さい頃の自分が素直に感情を露わにしても、その気持ちを抑え込まれたらどうだろうか、自分自身を苦しめ更に悲しい気持ちになるのではないだろうか。
そんな感情を解放し楽にしてあげられるのは、二次的感情で抑え込むのではなく、認めてあげること、そして安心させてあげることである。
そんな自分の気持ちを認めてあげることが、二次的感情からの解放される方法でもあるということだ。
そんな自分の状態に気づいた時は、心の中にいる子供の頃の自分に問いかけ、寄り添い、そんな自分の感情を大切にしていこうと思う。
自分自身とそのように向き合えたら、周りの人とも同じように向き合っていけるのではないだろうか。

あなたにとって本当の幸せとはなんですか?

どんな人も心から幸せを望んでいて、不幸になりたいと願っている人はいないだろう。
ではあなたにとっての幸せとはどんなものだろうか、本当の幸せとはどんなものだろうか。
その本当の幸せに気づけてないと目標が目的になってしまったり、本当に望んでいる幸せを犠牲にしてしまうのだ。
あなたが心から望んでいる本当の幸せに気づけた時に、その為に目的目標も持つことができ、豊かな人生を送れるのではないか。
その幸せの為にあなたが大切にすべきこと、大切にすべき人のことを思い出すことができたら、どんな瞬間で心が温かく幸せで満ちた気持ちになれるのだろう。
あなたにとっての本当の幸せと真剣に向き合い、その幸せの為に行動し、大切な人を心から思いやる、そんな生き方を貫いていこう。

★こんな人にオススメ

✳不安や自信のなさで気持ちが落ち込んでしまった人
✳自分と向き合う時間が少ないと感じている人
✳もっと豊かな人生を送りたいと願っている人
etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

twenty − 6 =

Read4Lead管理人