創造と変革の志士たちへ 真の実践力を身につけるための「自分の磨き方」~Reader優樹vol.4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★どんな本

今の時代に多く人が社会の「創造と変革」を促し、幸せな生き方ができる環境を創れるようにと、著者が考えをを文章化したのが本書です。
「創造と変革の志士」とは、明治時代に「勤皇の志士」が活躍したように、現代という不確実性が高く不透明な時代に、世の中を創造し、変革できる力を持った人々を育成したいという思いから、グロービス経営大学院学長が命名したものです。
「志士とは、志達ありて節操を守る士なり」
志士とは、「高い理想を持ち、信念や主義主張を守って変えない人物のこと」をここでは指してます。
自らの志を成し遂げ、社会をより良くすると決めた人にオススメの本です。

★どんな著者

堀 義人氏
グロービス経営大学院学長、グロービス・キャピタル・パートナーズ代表パートナー。
京都大学工学部卒らハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。
住友商事株式会社を経て、株式会社グロービスを設立、代表取締役就任。

「正しい解」ではなく、「最善の解」を

日本の教育では、一方的にレクチャーを聞きら試験では知識を詰め込んだ結果を問われることが多い。
つまり、「何を知ってますか?」と問われるのだ。
一方ケース・メソッドでは、理論や知識は教科書から学ぶ単なる道具であると認識される。
道具は学びの対象ではない。
道具はあくまでも、それを用いて初めて有効になる。

「日本の教育は小学校から大学まで、学びとは、知識を関連づけて覚えて、必要に応じてそれを出力する作業か、方程式をもとに難解な問題を解いていく計算の繰り返しだ」という著者の意見に私も同意しています。

どれだけ量を覚えて、その知識をどれだけ正しく書き留められるかが先生、学校に求められてると思ってきました。

「自分たちがこのケースの主人公ならどういう意思決定をするか」
このケース・メソッドを私は両親のおかげでよく考えることが出来ていると本書を読んで思いました。

私の家には様々なジャンルの本が多くありますが、その中でも漫画も多くある家でした。
なので小さい時には漫画を読むことが多く、今も読むことが多いです。
そして読んだ後は両親と読んだ感想を良くしていましたが、その中で多く両親にも自分にも問いでいたのが「自分ならどうするか?」という質問でした。

このケース・メソッドを通して、様々なバックグラウンドを持つ人々の中で、多様な意見を聞き、自分の意見の反応を見れてきたことは大きな財産になったと思います。
それは働く中でも、誰かの相談に乗る時も、大切なパートナーと一緒にいる時も糧になってると感じます。

教科書に書いてあるような「正しい解」ではなく、その時に応じた「最善の解」をすることを改めて学びました。

自分の任務を見出す方法論

どんな職業であっても、必ず社会に貢献しているものである。

「好きなものこそ上手なれ」
という言葉がありますが、その好きなことを職業にしようと考えたことはありませんでしたか?
私にはありましたが、いろんな理由を出して、やめた経験があります。

ここでは、

好きでかつ得意なことをやりながら、それが社会にどのように役立っているかを考えると、自らの使命というものが見えてくるものである。
具体的には、自らがその仕事に専念する姿を思い浮かべながら、どうすればもっと多くの人に喜びを与えられるだろうかと考え始めるのである。

と述べられています。

この言葉から自分の得意なことは何か、ワクワクすることは何か、人生をかけてしてもいいと思える仕事は何かを考えました。
そして今の仕事と擦り合わせ、より擦り合わせる必要性を感じました。
頭では今の仕事とリンクしているのを感じていましたが、自らの感情に問いかけていなかったなと自己評価をしました。

自分の任務探しには、正解はなく、自らの頭も感情も納得して、取り組めるほど幸せなことはないと思います。
その任務探し、志を打ち立てるのに必要な要素だと思いました。

「今日が人生最後の日だとしたら、1週間だとしたら、1ヶ月間だとしたら今している仕事をするか?」
頭も感情もYESを出せるように、日々問いかけていきます。

ここでは学びを2つしか挙げてませんが、多くのことを学べます。
抜粋して、言葉だけを羅列するので、その中でも響いた言葉があったら是非読んでください。

「経営という知的ゲームに勝つための〝定石〝」
「どんなスキルでも反復と継続」で習得できる」
「大善を求めるよりも、一日一日の小善が徳をもたらす」
「苦労は買ってでもせよ」
「どれだけチャレンジを楽しめるかが、その人の成長を決める」
「志士の五カン 世界観、歴史観、人生観、倫理観、使命感」

★こんな人にオススメ

・世の中で活躍する人は何をしているのか知りたい人
・志に相応しい生き方とは何かを考え直したい人
・将来経営をしたいと思っている人
・グロービス経営大学院に興味がある人
etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この本を読んでみたいと思ったあなたへ

Read4Leadでは、世の中にあふれている本の中からビジネス、文芸作品(小説、詩集)、自己啓発などあらゆるジャンルの中から厳選した本を紹介しています。

あなたが今まで読んだことのない本や読まないジャンルの本も概要を知って楽しんでください。

この記事で紹介された本についての詳細情報は下の画像ボタンからお進みください。

▼詳細はコチラ▼


この本を見にいく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

eighteen + 4 =

Read4Lead管理人