~本日は、お日柄もよく~Reader ふみ Vol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★どんな本


「伝える」技術を物語を通してわかりやすく、面白く書いてある 本です。
小説を読みたいと思い、なんとなく自宅の本棚から引っ張ってきた本でした。

しかし、読めば読むほど学ぶものが多い本でした。
「伝わる」とは、どのようなことか。この一冊でわかりました。

★どんな著者

原田マハ 1962年、東京生まれ。関西学院大学文学部、早稲田大学第二文学部美術史科卒業。
伊藤忠商事、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、2002 年独立後フリーランスのキューレーターとして活躍。
05年、「カフーを待ちわびて」 で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞。
12年『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五 郎賞受賞。
著書に『ジヴェルニーの食卓』『あなたは、誰かの大切な人』『異邦人』 『モダン』『ラブコメ』(共著)などがある。

★人に伝える、伝わる魅力

言葉・行動一つで場の雰囲気を一気に変えることもできるのがスピーチの魅力に気づ かされ、
伝わることって、こんなに楽しいことなん。
もっと伝える技術を磨きたい と思うことのできる本でした。

★「伝わる」スピーチとは

「伝わる」スピーチとはどんなものか。学ぶことができました。

「ひとりでも多くの心をとらえてこそ、スピーチは完結する」 ​

ただ感情だけで伝えるスピーチ。論理的構成であるスピーチ。
どちらも素晴らしいスピーチです。しかし、スピーチは、多くの人に感動を与えられ るもの。

この両方が備わってこそ、スピーチは完結すると学びました。
感情を込めたスピーチはもちろん、スピーチへの細部までのこだわりも本書に描かれ ています。

★自分が動けば社会が変わる

本書の主人公、二ノ宮こと葉は幼馴染の結婚式で感動する衝撃的なスピーチに出会っ てから
、空気を変えるスピーチに魅せられ、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライ ターになります。

自分が動けば社会は必ず変わる。大切な人を守りたい。
そう思い、政権交代に向かっ ている登場人物がいました。
「私が社会を変えるんだ」そう思い、行動する若者が増やしたいと改めて思いました。

★こんな人にオススメ

✳伝わる力を身に付けたい人
✳熱い小説が読みたい人 etc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この本を読んでみたいと思ったあなたへ

Read4Leadでは、世の中にあふれている本の中からビジネス、文芸作品(小説、詩集)、自己啓発などあらゆるジャンルの中から厳選した本を紹介しています。

あなたが今まで読んだことのない本や読まないジャンルの本も概要を知って楽しんでください。

この記事で紹介された本についての詳細情報は下の画像ボタンからお進みください。

▼詳細はコチラ▼


この本を見にいく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

seven − 1 =

Read4Lead管理人