~ディズニーのすごい集客~ Readerタクvol.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★どんな本

ディズニーはなぜ、いまなお圧倒的な集客力を誇るのか?
ディズニー式集客のセミナー実績2000社以上。
元ディズニーの敏腕マーケッターがあらゆる業種で使える絶対集客メソッドを初公開!
年間集客3000万人超を生み出す秘訣とは?
(本書帯紹介文より)

★どんな著者

島田亘克(しまだ・のぶかつ)
集客プロデューサー。pixiedust株式会社代表取締役。一般社団法人日本生涯学習協議会(JLL)認定エンパシーライティング・コーチ。1974年兵庫県尼崎市生まれ。大学在学中、当時グループ連結で約2兆円を売上げていたマイカルグループ創業者の一人である福田博之に師事し、経営哲学を学ぶ。1998年オリエンタルランド入社。入社以来、11年間にわたり東京ディズニーリゾートの集客マーケティングを専門に担当。オリエンタルランド退職後は歌手の平原綾香の個人事務所にて事業全体のマネージメントとともにファンクラブ事業を担当。
(巻末著者プロフィールより抜粋)

★学び

徹底的にお客様の立場に立つこと

本書では、様々な集客における具体的な技法が書かれています。
ターゲットを絞り、お客様の潜在ニーズに働きかけるためのテクニックや、
新たに目玉となる商品を開発するための考え方など、
ディズニーで働いていた筆者が実際に行っていた技法や手段はとても勉強になりました。
しかし本書で語られている、集客において最も重要なことは、技術ではありません。
お客様の心に徹底的に寄り添う、ということです。

「孫の喜ぶ顔を見るのは好きだけど、人混みが苦手なおじいちゃん、おばあちゃんに、どうすればディズニーのテーマパークに来園して幸せになってもらえるか?」
――というように、事業の目的に沿った形で、お客様の幸せ(価値)を考えられるかどうかが重要なのです。(中略)
重要なのは、目先の利益に走らないことと、どんなときでもお客様本位で考える習慣をつけるということです。

多くの場合、少しでも売り上げを伸ばそう!と思うと、つい価格競争や広告に目が行きがちです。
本書の著者も、駆け出しのころは価格を下げれば集客できると思い込んでいたのだそうです。
しかしそうではないということを、福田さんというマーケティングの師匠から学びました。
商品の金額は一定かもしれませんが、その商品に対してどれだけの価値を見出すかは、上京や相手によって変わります。
例えば、夏の暑い日に100円でアイスクリームとおでんが売っていたら、当たり前に誰もがアイスクリームを買うはずだと思うでしょう。しかし、冷房で体が冷えて寒いと感じている人はおでんを買うかもしれません。
お客様が何を求めているのか、商品に対してどのように価値を見出していただけるのか。それは状況によっても相手によっても異なります。
だからマーケティングで最も大切なことは、お客様の立場に徹底的に立つことなのです。

夢のような目標がイノベーションを起こす

夢のような目標を持つこと。それが、継続的に集客を増やしながら成長を続ける方法だと本書では述べられています。
1998年時点でのディズニーランドの来園者数は、1745万人。しかしその時点で、ディズニーシー開業後は2500万人、3000万人という目標がかかげられていたそうです。
現実味のある目標だけを掲げていても、大した成長をすることはできません。現時点のチームや自分の力量で、十分達成ができてしまうレベルだからです。
しかし、手の届かない夢のような目標を掲げてしまうと、本気で努力し成長しなければ、達成することはできません。
実際にディズニーの生みの親であるウォルト・ディズニーは、とことん常識を打ち破り新しい考えを実行して、夢のような目標を実現してきた人物です。
1937年以前、長編アニメーションという概念がありませんでした。しかし、ウォルトは1934年時点で「世界初長編アニメーション映画を作る」という目標を掲げ、その実現に取り組んでいました。
彼の周りの多くの人々は、「誰も長編アニメーションなど見ない」という常識で彼を批判していたでしょう。
けれど実際彼はその目標を、『白雪姫』という作品で実現させました。
結果ディズニー作品は世界中の多くの人々により知れ渡り、今ではアニメ映画作品はディズニーの大きな広告塔になっています。
今までの定石や常識を捨て、常識を常識で考えずに新しいことに次々挑戦することで、圧倒的成長をつかみ、大きな成果を成し遂げることができます。

★こんな人にオススメ

・マーケティングに興味がある人
・営業・販売などの仕事に携わっている人
・もっと集客力を高めたいとおもっている人

etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

3 × 4 =

Read4Lead管理人