~死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?~Reader みのりVol.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★どんな本

本書を読んで実践すれば、あなたも、真のプロフェッショナルになれる!
「死ぬ気で生きる」とは、「生き切る」と同義語だ。
成り行きで働いている人は、生き切れていない人だから、
本当に死ぬときに「後悔する人生」で終わってしまう。

厳しい営業として知られる生保業界にて、
フルコミッション(完全歩合制)という働き方を選び、
年収数千万以上の報酬を20年以上わたって勝ち取り続けてきた著者による、
仕事と人生に対するメッセージブック。

著者は、世界のトップ6%の生保営業パーソンだけが認定される
世界的な組織「MDRT(Million Dollar Round Tableの略)」の会員をはじめとする、
トップクラスの営業パーソン3000人を育ててきた。

その経験をとおして築きあげた、鋭い観察眼から得た考え、
仕事と人生に対する指針、人間に対する深い洞察は、
どれも具体的で、説得力があり、厳しさと優しさがある。

そのメッセージは、ドS的な物言いだけれども、
その根底には仕事と人間に対する愛に溢れている。

その他大勢の集団から抜け出すことに迷いを感じている人、
大きなチャンスを前にして躊躇いを感じている
ビジネスパーソンに勇気を与える1冊です。

★どんな著者

早川 勝(はやかわ・まさる)

1962年10月20日神奈川県生まれ。
1989年、世界有数のフィナンシャルグループを母体とする外資系生保に入社。
営業最前線において圧倒的な成果を挙げ、数々のタイトルを獲得。
1995年に、池袋支社営業所長に就任。
最大かつ高い生産性を誇るコンサルティングセールス集団を創り上げ、
ナンバーワン・マネジャーの称号を得る。
1999年に名古屋支社長に就任。100名中35名のMDRT会員を育成し、
主要項目「10冠王」を獲得、「連続日本一」となる。

2005年に品川支社長に就任。それまで業績不振だった組織の改革をミッションとし、
どん底支社を再生させ、組織拡大・発展に大きく貢献する。
2008年、大手生保より「伝説のカリスマ支社長」として、
過去に例のない破格の待遇でヘッドハンティングされる。
ゼロからの新チャネル・コンサルティング営業部門の立ち上げに着手し、
生産性・規模ともにナンバーワンの組織を創り上げる。
その一方で、豊富なキャリアの中で培った能力開発に関する執筆活動や講演活動などを行い、
これまで延べ3000名以上のトップセールスマンを指導・育成し、数多くのMDRTを育ててきた。
2012年に独立。以降も人材教育の理論や技術を究め、精力的に活動している。

著書に、
『どん底営業チームを全国トップに変えた魔法のひと言』、
『「捨てる」成功法則』、『すごい! 「直観力」』がある。

★学び

★「仕事」について大事なこと

大抵の人間は、現状維持を選びます。
苦労して手に入れた成功であるほど、失うのが怖いですが、
立ち止まった瞬間に次の成功は遠のきます。
小さな成功にしがみつきたくなる深層心理には「不安」「恐れ」があります。
真の成功を得るためのカギは「謙虚さ」と「捨てる覚悟」です。
ちっぽけな成功への執着を捨てる覚悟が必要です。

また、ポジティブ思考でいることの大切さは、
多くのビジネス書やセミナーにおいて叫ばれています。
しかし、ただ楽観的なだけでは成果があがりません。
大切なのは、「行動」。
怠惰な暮らしを正当化するのではなく、
言行一致の生き方をすることが大切です。
「頑張る」という言葉は日本においてよく用いられます。
しかし、頑張っているつもりになって
結果にこだわらない生き方をしていると、
「力」がつきません。
頑張ることにのぼせあがるくらいから、
頑張らないほうがよほどましです。
何をいつまでにやるかを明確にし、
結果を出すことに効果的な行動を選択すべきです。

★「営業」について大事なこと

自己中心的なセールスは、
やがて心が消耗していき、限界が訪れます。
継続的に成果が上がるのは、「与える営業」。
見返りを期待せず先に与えることで、
ご褒美が遅れてやってきます。
決して見返りを目的として与えるのではなく、
ベクトルを外向きにして、
心からの貢献をしていくことが大切です。
さらに言うと、クロージングをし切れない原因は、
「コンプレックス」にあります。
嫌われたくないという内向きな気持ちがあると、
踏み込みが甘くなります。
これは、「相手を褒める」ことで解消されます。
相手を褒めまくることで、自分が褒められているのと
同じ心理効果を生むことができます。
相手から自分がどんなプラスの影響を受けたのかをどんどん発信することで、
強固な人間関係を築くことができます。

また、営業における成功を分ける秘訣は、
「お願いセールスをしない」ということ。
媚びた営業は煙たがられます。
強気な姿勢で相手を突き放すことで、相手の警戒心も解かれます。
いい意味で「お客様をこちらから選ぶ」という姿勢が、
成果に繋がっていくのです。
お客様と、人間同士の対等な関係性を築いていくことがカギです。

★「お金」について大事なこと

本書で述べられている成功者の条件は、以下の通り。
① 素直である
② 気が強い
③ 気が利く
④ 欲深い
⑤ 働き者
加えて「運が良い」などといったことも重要な要素です。
これだけの要素を揃えた人は貴重です。
すでにこのような人が周りにいるのであれば、
できる限り時間を共にし、模倣することがオススメです。

★「友情」について大事なこと

「質の高い」友達としての条件は、以下の通りです。
① 超ディープで真面目な話ができる
② あなたを認めている
③ あなたも認めている
④ 「ありがとう」が口癖になっている
⑤ お金に余裕がある
⑥ 楽観主義者
⑦ 人脈を持っている
⑧ 尊敬できる
⑨ グチや悪口を言わない
⑩ 運がいい
もちろん、自分自身が
「質の高い」存在でいるための努力も不可欠です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

14 − 3 =

Read4Lead管理人