~夢を叶える小さな習慣~Reader みく Vol.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★どんな本

ヨガ・瞑想といった、ヒマラヤ秘教の正統継承者であるヨグマタ(=ヨガの母)相川圭子さんが、ヒマラヤ秘教での修行を通して得た恩恵。それは真理、そして感謝の心です。

瞑想は、心と体を整える作法です。
長い時間をかけた深い瞑想により、自身の内側と向き合い、心や体を浄化、そして死を超えた経験を通して真理を学んだ相川さんがこの本を通して伝えるのは、実践を通して私たちが真理に出逢う、そのための日々の小さなコツや習慣、心掛け、心の使い方、体の使い方です。
私たちの中に、クオリティの高い平和とバランスを創り出すこと。それが「本当の成長」であると相川さんは語ります。
彼女は、「神」は「創造の源」と捉えています。
そしてそれは、自分自身の中を整えることで神とのつながりを持つと考えています。
つまり、運や幸せを引き寄せるのは、自分自身の日々の習慣や考え方です。

限界を超えた経験から得たこれらの考え方をもとに、
夢を叶えていくための、小さな習慣をこの本では紹介しています。

★どんな著者

ヨグマタ 相川圭子。女性で史上初めて「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター(サマディヨギ/ヒマラヤ大聖者)。現在、会うことのできるたった2人のシッダーマスターのうちのひとり。仏教やキリスト教の源流である5000年の歴史を持つ、ヒマラヤ秘教の正統継承者である。彼女は、10代よりヨガや瞑想を実践、20代にして日本全国50か所以上でヨガ指導を展開した。また、20代のうちからインドを訪れ、ヨガの研鑽を積んできた。その中で、ヒマラヤの大聖者のひとりと出逢い、彼を師事しながら数年間に渡るヒマラヤ山中での修行をおこない、「真のサマディ」を得たと認められた。その修行のひとつに、死を超える究極のサマディ修行(数日間、食べたり飲んだり動いたり一切せずに祈りのポーズを取り続け瞑想する修行)があるが、彼女はこれまでに18回成功させた。彼女は外国人ながら、インド政府やヨガや瞑想の世界的な機関からさまざまな名誉ある称号を得ている。現地の信者からは「ヨグマタ(=ヨガの母)」と呼ばれ、多くの人たちから尊敬されている。

★学び

私たちはエネルギー交換のために何度も生まれ変わる

「運命」とは何か。
「運命だからしょうがない」「これが定めだ」といった言葉は、
なかば諦めの気持ちになったときに出てくる言葉である。
自分ではどうすることもできない「めぐり合わせ」といったイメージである。

この運命を左右しているのは、カルマである。

カルマとは、
これまであなたが「したこと」「言ったこと」「思ったこと」すべてである。
それは今生だけでなく、気の遠くなるような長い年月を
生まれては死ぬことを繰り返してきた魂の記憶を言う。

これらのカルマがもとになり、
それに応じた結果が生み出されるのだ。

カルマが原因となって、結果が現れる。
たとえば「良いことをおこなうと、良いことが起きる」ということである。

心は常に選択をしている。
そして、これらのカルマが心と体へ蓄積され
それが過去の記憶となり経験となり、
臆病になったり、大胆になったり、
物事の好き嫌いや、得手不得手といった傾向も定着する。

過去の記憶や経験が、その人の価値観を決めているのだ。

幸運を引き寄せる「体質」

「不幸だ」と感じている人の特徴は、
人や周りに何か要求することが多いものである。
人や物事に対して常に否定的な人は、
常に幸せから遠いところにいることになる。
でもそれは、
「物事を疑ってかかる」ように教わられた結果なのである。

だから、こうした考え方は
習慣として身についてしまっていたとしても
また後天的に新たな良い習慣へ変えることも可能である。

逆に、「私は幸せだ!」と感じる人の特徴は、
自ら率先して無償の愛をもって人を助け、
人に与えている人である。
自分の目の前で起きることに不足を感じるではなく、
全てを学びとして受け入れ、感謝することが習慣になっている。

幸せを引き寄せる幸福体質になるには、
「足るを知る心」を持つことが大切である。
どんな小さなことにも感謝して
「自分は満たされている」
「ありがたい」という気持ち。
「たとえお金がなかったとしても健康がある」という心のゆとり。

できるだけ自分のいいところを見つめて伸ばし、
自身を持って行動すれば、幸せに近づいていく。
努力した分だけ、結果が返ってくる。
まじめにコツコツやることが大切なのである。

また、運命を好転させる性格は
何事も一生懸命おこなう
誠実である、親切である
奉仕の精神を持ち、人の役に立ちたいと思う人。
こうしたスタイルを習慣にするだけで
日々が運命を好転させていく。

目に見えないものを信じる

ヨガや瞑想を通して、何をおこなっているか。
それは、自身の内側と向き合い整えること。

内側を整えることとは、
自身の思考や感情を無にし、
純粋な心を取り戻していくこと。

それらは心や体のバランスを取ってくれる。
そして自分自身を護ってくれるのだ。

★こんな人にオススメ

✳成功・幸せになるための心と体を整えたい人
✳ストレスを抱えて苦しんでいる人
✳感情に左右されない落ち着いた心を持ちたい人
etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

20 − three =

Read4Lead管理人