~そのままでいい~Reader香vol.6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★どんな本

Instagramフォロワー13万人超
じわじわと広がる新世代のバイブル。
厳選人気作品+書き下ろし作品収録 。
「自分が救われたように、言葉で人を励ましたい」
そんな想いから、著者はSNSの一つであるInstagramで一日一篇、詩を綴り始めました。毎日欠かさず更新を続けた結果、今やその数は1000篇以上。
無名の個人アカウントにも関わらず、フォロワーは13万人を超え、作品への累計「いいね! 」数は100万以上に。
読者からは、
「一つひとつの言葉がすとんと心に落ちてきます」
「正直で素敵な言葉。心に響きました」
「今の自分に必要な言葉でした。今日この投稿に出会えてよかったです」
などのコメントが毎日寄せられている。
本書は、「嫌われてもいい」「どちらでもいい」「すれ違う男女」など、厳選した人気作品に書き下ろし作品を加えた176の言葉を掲載。 人気アーティスト平山昌尚のイノセントなイラストが添えられている。

★どんな著者

田口久人

Instagramで仕事、家族、人生などをテーマとした言葉を綴り、「心に響く」「救われる」と話題となった。
フォロワー数は13万人を超える。企画も定評があり「血液型ビンゴ」は各種メディアに取り上げられる。著書に『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』などがある。

★学び

嫌われてもいい

嫌われないようにがんばっても
嫌われることもある
好かれるようにがんばっても
好かれないこともある
相手に自分を
よく見せようとしてみたり
相手に合わせて
無理に自分をつくっても
誰も魅力を感じない
好かれようと思えば思うほど
相手は離れていく
自分を飾らず
ありのままの自分を出すこと
受け入れてくれる人を
大切にすればいい
誰にでも好かれる必要はない

自分らしく生きる人、自分の個性を大事にし、そのままの自分を受け入れられる人に、人は魅力を感じる。だから、今の自分を受け入れ、今の自分を受け入れてくれる人を大切にしようと思える一説である。

どちらでもいい

友達は多くても少なくてもいい
本音を話せる人がいるなら
年収は高くても低くてもいい
幸せに過ごせるなら
家は広くても狭くてもいい
自分に合っているなら
モノを増やしても減らしてもいい
大切なものがわかっているなら
頭が良くても悪くてもいい
まわりを喜ばせられるなら
性格は明るくても暗くてもいい
個性の一つだから
化粧は厚くても薄くてもいい
自分の魅力が伝わるなら
子どもは褒めても叱ってもいい
愛情が伝わっているなら
夢は小さくても大きくてもいい
叶えられるのなら
人生は短くても長くてもいい
本当に後悔をしないのなら

幸せになることが人生の目的であり、その目的を遂げていくためなら、何かの正解に自分を当てはめる必要はない。この事自体も大切だが、目的を遂げることが大切だと気付かされる一説である。

すれ違う男女

女性にとって会話は心のやりとりだが
男性にとって会話は情報のやりとり
女性は考えがまとまらないから話し
男性は考えがまとまったら話す
女性はすべて聞きたいと思うが
男性はすべて話す必要はないと思う
女性は悩みを聞いて欲しいだけなのに
男性は悩みを解決しようとする
女性は言わなくてもわかって欲しいのに
男性は何も言われなければ大丈夫だと思う
だからいつまでも男女はすれ違う

その通りだなと思う人が多いのではないでしょうか?
違いを理解し、お互いを受け入れ、尊重していくことが大切だと気づかせてくれる一説である。

★こんな人にオススメ

・自分らしく生きたい人
・日常のモヤモヤを無くしたい人
・心を軽くして自由に解放的になりたい人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

2 × 4 =

Read4Lead管理人