〜吉田松陰の言葉に学ぶ本気の生きざま〜次代のリーダーに必要なモノ Reader瑞季Vol.42

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田松陰の言葉に学ぶ本気の生きざま

はじめに

みなさん、こんばんは!

今日は51名の学生へ
メッセージをする機会を頂きました。
企画や集客、運営をしてくれた
素晴らしい有志の学生達のお陰で、
満足度100%の素晴らしい会を
することが出来ました
最後にはサプライズでケーキまでもらって
こんなにおもてなし精神があり、
かつ志ある学生達と
共に過ごせる事に本当に感謝です。

企画者のみんな!
本当にありがとうございました*\(^o^)/*

★どんな本

今回のReader瑞季は

【本気の生きざま】

あなたを未来のリーダへと導く
躍動する人生が手に入る
あなたの心に火をつける
松陰の熱い言葉37

★どんな著者??

蓬台浩明さん
株式会社都田建設代表取締役社長。
ハーバードビジネススクール修了、
千葉大学工学部建築学科卒業。
2013年に経済産業省の
「日本が誇る『おもてなし経営企業』」に選ばれる。
人格教育、社会貢献、収益を同時に叶える
「道徳経営」による品質の高さが評価され、
米国「マルコムボルドリッジ国家品質賞」
の日本版である
「日本経営品質賞・経営革新奨励賞」
を受賞。

★学び

我が志一たび定まりて…

志とは、まさに武士道精神の
「士」を持った「心」と書く。

「武士道とは死ぬことと見つけたり」

という言葉がある通り、
「死」から逆算して
本気でやるべきことを全うする
心構え。

だから
死んでもやり遂げたい!
という強い願望こそが、

これぞ次代のリーダーに必要なモノ。

最近メンバーの鶴巻くんが
目指す姿を見ながら日々、
この志の持つパワーを
実感してます。

彼が生き方を決めた時
たくさんの人が力を貸してくれました。

「私は本気でやります!」
と言いながら、
目が泳いでいる人がいます。
そんな人には、
「本気」という言葉を使わないように、
と強く言う。

誰のために「本気」という
言葉を使うのか?

本気と言いながら、逃げていたら、
それは結果的に
自分に嘘をついたことになり、
自分の心を傷つける。

言葉は言霊。

昔野球部の部長の先生によく言われました。

使う言葉に本心と違う嘘を
言っていると、
自らを信じる力、

つまり
自信
がなくなる。

自分の心に素直に
死んでもやり遂げたい

にまっすぐに
生き切る

そういう道を選択しようと
改めて思いました^^

やっぱり松蔭先生
格好良いなぁ

★こんな人にオススメ^o^

*志を明確にしたい
*リーダーになりたい
*日常を躍進させたい
*熱く生きたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 横井みゆき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    検索してたらたどり着きましたヽ(´▽`)/現在アメブロユーザーに話題の自動ペタ&読者登録ツールを無料で配布させてもらってます♪お互い記事更新頑張りましょうね!!ヽ(*´∀`)ノかなりクオリティの高いツールなので是非活用してみてください♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ついつい読んでしまったのですが
    かなり勉強になりました!
    良かったら私のブログも遊びに来て下さいね♪

コメントを残す

*

17 + 17 =

Read4Lead管理人