〜一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるか?〜 Reader瑞季Vol.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるか?

はじめに

みなさん、こんにちは!
4/15-18で2016年度卒初のmyself
が東京で開催しました!
アシスタント、受講生含め58名の
若きリーダー達と共に最高の新年度
をスタートしました合格
波乱万丈の楽しい4日間を
過ごさせて頂きました^ ^
全体達成を創り出してくれた32名の
受講生に心から感謝です!
また15卒の方始め、
たくさんの人が差し入れや
応援のメッセージを
くれました*\(^o^)/*
みんなありがと
アドバンスを受けてから
自分の言葉の根幹が
変わった気のした4日間でした*\(^o^)/*

★どんな本

さぁ今回のReader瑞季は
【一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?】
いわゆる、
ダイエット本ではありません。
「コンディションを整え、
パフォーマンスを上げる」
ことを目的とした本書。
運動なし、カロリー計算なし。
毎日の生活の食事と睡眠に
気をつけるだけ。
そして、
リバウンドしない
絶好調なカラダを
手に入れる。
嘘のような
新常識がここにあります

★どんな著者??

上野 啓樹 さん
公務員時代に生活習慣の乱れから激太り。
試行錯誤の末に独自の
ダイエット法を確立。
「ミス・ユニバースジャパン」の指導も歴任。
2013年「ダイエットアカデミー」を開校

俣野 成敏さん
1993年、シチズン時計(株)入社。
メーカー直販の在庫処分店を社内起業。
33歳でグループ約130社の
現役最年少の役員に抜擢、
さらには40歳で本社償還、
史上最年少の上級顧問に就任する。
2012年、独立。
複数の事業経営の傍ら、
私塾『プロ研』でサラリーマンの
自立を支援。

★学び

消化を制すれば、
人生を制する。
実は人間の1日の活動で
最もエネルギーを
必要とするのは
通勤電車やジョギング、、、
ではなく、

【消化】

一食の消化による
エネルギー消費量は
ハーフマラソンを2時間で走るくらい。

一回の消化の質が
そのあとのエネルギー消費に関わる。
だからこそ消化に良いものを取る。
その消化に良いものこそ、
フルーツ
しかもフルーツは消化に良いだけでなく、
デトックス効果もある!
最強食品今の自分の身体は半年前の食生活が
現れてるとのこと。
ベストコンディションをキープする為に
何をいつのタイミングで
どの量摂れば良いかが
わかる本でした^ ^
ベストコンディションがプロの基本体。
無知はコスト。
良質な情報との出会いでした^ ^

★こんな人にオススメ^o^

*ダイエットしたい方
*ベストコンディションをキープしたい方
*疲れづらい体を手に入れたい方
etc…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

sixteen + 15 =

Read4Lead管理人