月別: 2018年5月

『夜のピクニック~Reader みさき Vol.3

『夜のピクニック』Reader みさき Vol.3 ★どんな本 小説家、恩田陸氏の第二回本屋大賞受賞作品。 Change4期の三田夏実さんのオススメで読みました。 登場人物は受験を控えた高校3年生。 舞台は年に一度の伝統行事である「歩行祭」。 修学旅行の替わりに開催されるイベントで、朝8時から翌朝の8時まで およそ80…

続きを読む

~社長の心得~ReaderしゅーへーVol.3

★どんな本 『経営の本質とは何か?』 『 経営者として生きるとは?』 『長く伸び続ける会社と経営者に共通するものとは?』 経営コンサルタントの著者が長年の知識と経営を用いて、日本の経営者向けに会社のリーダーとしてのあるべき姿、正しい姿勢を提示する一冊。 ★どんな著者 小宮一慶(こみや・かずよし) 経営コンサルタント。株…

続きを読む

~ぶれない「自分の仕事観」をつくるキーワード80~ Readerあやvol.8

★どんな本 人は人生の大半の時間を仕事に費やします。 しかし、自分が働いている理由を明確に言える人が何人いるでしょうか?  多くの人は“なんとなく”仕事をしつつも、 ときには「仕事って面白くないなぁ」 または「何のために働いているんだろう?」 「働くことに疲れた」なんて思ったりしています。 この本は、「仕事に対するモヤ…

続きを読む

~マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書~Readerあっこ Vol.6

★どんな本 なぜ、マッキンゼー出身者は各業界で活躍できるのか? その秘密はマッキンゼーの新人研修&OJTにあった。 本書ではマッキンゼーの厳しい新人研修のエピソードを紹介しながら、 そこで叩き込まれる「マッキンゼー流ロジカルシンキング」のエッセンスを解説する。 本書を読むことで、誰もが短期間で「ロジカルシンキ…

続きを読む

~それ、なんで流行ってるの?~Reader まーぼーVol.1

★どんな本 私たちの周りは、沢山の言葉であふれています。その中で、日々新しい言葉が生まれ、それが一世を風靡することも珍しくありません。「インスタ映え」「カープ女子」これらが流行ったのはたまたまでしょうか?いいえ違います。身の回りの流行りの原因を紐解ける。そんな一冊です。 ★どんな著者 原田曜平 1977年東京生まれ、慶…

続きを読む

~10年後の仕事図鑑~Readerかんvol.5

☆どんな本 AIや仮想通過が普及されるこれからの社会では現代とは職業の在り方変化する。10年後、AIに奪われる仕事もあれば、新しく生まれる仕事もある。そして職業観も大きく変化する。先の予想ができない社会が訪れる中で、これからの私たちはどう生きるのか。そして、私たちはどう働くのか。今、世界中から注目を浴びている研究者であ…

続きを読む

~まんがで人生が変わる!自助論~ Readerあやvol.7

★どんな本 明治時代、激動の時代。 「学問のすすめ」と共に100万部以上売れ、一世を風靡した本があります。 それが、中村正直著の「西国立志論」。 大きな志を持つ明治の人々の心の支えとなりました。 そこにはこう書かれています。 「天は自ら助くる者を助く」。 これこそが、自助論の真髄です。 自分の成功や幸福には、自分自身で…

続きを読む

~後悔しない「産む」×「働く」~ Readerたけをvol.5

★どんな本 女性の身体・キャリア・産むと働くの両立が、 これ1冊で見えてくる 「結婚は?」「子どもは?」「仕事は?」 選択は自由と言われても、 その方法は学校でも家庭でも教わらなかった-――。 女性とそのパートナーのための 仕事・結婚・出産への不安に対して、 医療とキャリアの視点から多数の データやアンケートとともに応…

続きを読む

~出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと~ Reader ayame vol.3

★どんな本 30代、離婚間近の著者、菜々子さん。夫との別居をきっかけに、気持ちの整理をしようとしていた頃、ふと目に留まったのが「X」という「知らない人と30分だけ会って、話してみる」ことのできる奇妙な出会い系サイトだった。おそるおそる登録し、迷った末に書いたプロフィール。 「変わった本屋の店長をしています。1万冊を超え…

続きを読む

~超一流は、なぜ、靴磨きを欠かさないのか?~ Readerキングvol.3

★どんな本 いい靴を履き、その靴をそれ相応に扱っていくことで、そこに持ち主の人間性や人生が宿る。そして、その靴が自分の生き方を決めていく。 だから靴を磨くということは、自分を磨くということになる。 ★どんな著者 千田 琢哉(せんだ たくや) 文筆家。 愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。 東北大学教育学部教育学科卒…

続きを読む