〜ベイビーステップ〜 Reader圭佑vol.4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■はじめに

『あーSNSに、写真を投稿し始めて良かった。』

この頃、口だけで行動していないなーと思ってる、そこのあなた

どうせ周りの評価も、自分も変われないなら、やんない方がいいって、あきらめてない?

じゃあ、質問です。

女性が、「付き合ってた男性を見返したい」と思ったときってどうするの?あきらめますか?

、、、あきらめない。行動して自分磨きするの!

まずは、口だけになってることを、行動に移してごらん?

周りの評価は、後から勝手についてくるから。

■実際に行動に移すことで、周りの評価が変わった漫画は?

ベイビーステップ
勝木光さんによるテニスをテーマにした漫画。

プロ転向後の主人公・丸尾栄一郎(世界ランク1400位台)は、「グランドスラム出場を目標」に定めた、より実践的な経験値を得る為に、慶稜チャレンジャーに出場。

丸尾は決勝戦に勝ち進み、決勝の相手はラメス・クリシュナであった。

そんな丸尾の戦術は、自分の試合中の反省や今後の課題、相手のプレイスタイルやクセを、テニスノートで分析していくスタイルであった。

■行動が周りの評価に繋がっていると感じたセリフは、どんなセリフ?

決勝で主人公・丸尾と戦うインド出身のクリシュナ

クリシュナ
「テニスノートか…あれを初めて見た時は驚いた。
僕がいつも頭の中でしていることと同じだったから
そんなマルオをみんなが認めていた…
こんな自己主張の仕方もあるんだと気づかされた…
伝えたい気持ちは行動が伴って初めて伝わる…
自己主張できなくて迷ってた僕が、思い通りにやろうと決断する力になった」

■そのセリフの中で、明日から役立つポイントは?

「伝えたい気持ちは行動が伴って初めて伝わる」

■どんな学びがあった?

口だけになっている事があれば、まずは「行動」しよう。

そうすれば、周りの評価は後からついてくるから。

私は大学生のとき、よくテスト前にやっと勉強し始める「詰め込みタイプ」だった。

半年のボリュームをテスト前にやるから、当然寝るのが遅くなる。

寝るのが遅くなると、眠たくなり、朝早く起きて勉強しようと考える。

周囲の友達からは、
「でた!よくあるやつ!結局、朝起きれないパターン!!」と言われ、

実際に、起きれず正午近くに起床。

ごはん食べてダラダラ過ごし、やる気が出ない

負のスパイラルに陥る

よくある大学生のパターン。まさに自分も同じだった。

そんな自分も就活を迎え、

就活を成功したいけど、このままじゃ、行きたい会社には入れない。

、、、本気で頑張りたい。

社会人の先輩に、カフェで朝活をやってる先輩がいた。

自分も真似してみたい。
朝全力で頑張って、昼から「あれやらなくちゃ」とか考えたくない!

と思い、最寄りのカフェで朝活を始めた。

そして、自分への継続して朝活している証しとして、SNSへ写真をアップし始めた。

写真をアップし始めた当初、

周囲からは、何かやってるなって目で見られていた。

「よくある意識高い系でしょ? 」と思われていたかもしれない。

しかし、写真の投稿が100回目を超え、

継続して朝活ができるようになった頃、

あの人は、「意識高い系」ではなく、そもそも「意識が高い」。

またある人には、

「いつも刺激になるわー」であったり、

「ほんとすごいですよねー 」って周囲の意見が変わってきた。

今年入ってからは、月1で遠方にいる友達とテレビ電話で朝活。

また最近では、月1で知り合いと対面で朝活をするようになり、

少しでも「朝の時間を有意義に使いたい」と思う人と共感できるようになってきた。

伝えたい想いは、口だけの「口動」ではなく、

「行動」が伴って、始めて伝わる。

どんな小さなことでもいい。

まずは「行動」していこう。

その時、自分のためにコツコツ何かに残せれば、なお良い。

■大切なことは?

「口動」ではなく、「行動」。

「行動」が伴って、初めて伝えたい気持ちは伝わる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

three × four =

Read4Lead管理人