〜バガボンド〜 Reader瑞季Vol.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バガボンド

はじめに

皆さんこんにちは!
2015年もよろしくお願いします(≧∇≦)

★どんな本

2015年
第一回目のReader瑞季は
9日にアチーブメントの先輩米元さんに
勧められ翌日34冊大人買いした
バガボンドについてです(≧∇≦)

「原理原則を宮本武蔵の剣を基に書いてるよ!
迷ったらいつも立ち返るのがバガボンド!!!」
と熱く勧めて下さる米元さんに
動機付けられすぐに買い、
読み出したら止まらなく
3日で34冊読み終えてしまいました^ ^笑

しかも
34冊で3600円‼︎
ブックオフに感謝!!

★どんな著者??

井上雄彦さん
1967年鹿児島県生まれ。

皆さんもご存知スラムダンクの著者。
スラムダンクは
2004年に発行部数1億冊を超え、
日本のバスケブームの火付け役となった。

手塚治虫文化賞マンガ大賞や
文化庁メディア芸術家漫画部門大賞
など様々な賞を受賞している。

★学び

ただのマンガではなく、
今の時代に
とても必要な【生き方】を問われる
マンガでした!!

マンガならではの
絵で語りかけてくるので
感情で読めます(≧∇≦)

ただ、ONE PIECEやスラムダンクの
ようなエンターテインメント性の
高い漫画とは少し違った感覚で読めます!

頂点を目指すモノがぶつかる
様々な葛藤や煩悩。

幼少期の経験が現在にもたらす影響など、
かなり人材教育にも関連することが
たくさんあり、
読んでいて他人事ではなく
面白かったです!

中でも印象に残った言葉は以下です。
——————————–
*剣に生きると決めたなら
正しいかどうか
などどうでもいい

感じるべきは
楽しいかどうかだ

(by 伊藤一刀斎)
——————————-
一枚の葉にとらわれては
木は見えん

一本の樹にとらわれては
森は見えん

どこにも心を留めず
見るともなく全体を見る

それがどうやら…
「見る」ということだ

(by 沢庵宗彭)

——————————-

*頂点を目指す人
*活字が苦手な人
*人間臭く在りたい人
*自分の生きる目的を
考える機会を求めてる人

などにオススメです^ ^
絵がとてもうまく読みやすいので
仕事しながらも3日で34冊読めるほどです!
ぜひ、読んでみてください(≧∇≦)
そして、読んでる人は
ぜひ今度シェアしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

2 × 1 =

Read4Lead管理人