人文・思想

創造と変革の志士たちへ 真の実践力を身につけるための「自分の磨き方」~Reader優樹vol.4

★どんな本 今の時代に多く人が社会の「創造と変革」を促し、幸せな生き方ができる環境を創れるようにと、著者が考えをを文章化したのが本書です。 「創造と変革の志士」とは、明治時代に「勤皇の志士」が活躍したように、現代という不確実性が高く不透明な時代に、世の中を創造し、変革できる力を持った人々を育成したいという思いから、グ…

続きを読む

~今すぐフォロワーはやめなさい! 人生のリーダーになるために、やるべきこと、やってはいけないこと~ Readerえりvol.3

★どんな本 あなたはリーダーですか?フォロワーですか? 「リーダーにしかお金も人も集まらない」 「リーダーしか好きな人生はおくれない」 「リーダーしか大切な人を幸せにできない」 「弱い人間ほどリーダーになれる」…など、 暴走族、裏社会を経て、100億円企業を手がけたビジネスパーソンが教える「自分らしく豊かに生きる方法」…

続きを読む

~君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え~ Readerあやこvol.2

★どんな本 あなたは、人生からの問いにどう答えますか? アドラーと並ぶ心理学の巨人ヴィクトール・フランクル。青年と小さいおじさんの対話を通じて人生を生き抜くフランクル心理学の真髄が学べる。 主人公の青年は、世間からブラック企業と叩かれているアパレル会社で店長をしている。 店長になって半年。自分が世界一不幸なのではとユー…

続きを読む

~園児のつぶやき「魔法のことばをありがとう」~Readerたけをvol.11

★どんな本 SBSラジオ「らぶらじ」で放送している 「園児のつぶやき」が本になりました。 お子様をもつご家族の皆様が書き留めた 日常の中にある「園児たちのかわいいつぶやき」。 包装されたものを中心に選定されたつぶやきが 紹介されています。 園児だからこそ、捉えられる物事の観点や 驚きなつぶやきを、お楽しみください^ ^…

続きを読む

~心がつながるのが怖いー愛と自己防衛ー~ Readerえりvol.2

★どんな本 心の奥底では愛情に満ちた関係を築きたいのに、 相手から遠ざかるような言動をとる人がいます。 著者はそれを「自己防衛の戦略」と呼びます。 自分の感情と距離を置き、他者と距離を置くのが自己防衛の目的です。 大人になって心が強くなり、 もう自己防衛は不要になっているのに自動的に戦略が作動し、 自分の感情を感じず、…

続きを読む

~小さなことにくよくよしない88の方法~Reader ごえ Vol.2

★どんな本 【心がかわいたとき、しぼんだとき、ムカッときたとき… あっという間に気持ちがすっと晴れる】 この本では、人間関係、家庭、仕事で「もう、くよくよしない自分」をつくる88の簡単な方法が具体的に提案されています。 自分に「自信をつける」大きな助けとなる「英知」がつまっています。 人間というのは、ちょっとしたことで…

続きを読む

~本日は、お日柄もよく~Reader ふみ Vol.2

★どんな本 ​ 「伝える」技術を物語を通してわかりやすく、面白く書いてある 本です。 小説を読みたいと思い、なんとなく自宅の本棚から引っ張ってきた本でした。 しかし、読めば読むほど学ぶものが多い本でした。 「伝わる」とは、どのようなことか。この一冊でわかりました。 ★どんな著者 原田マハ 1962年、東京生まれ。関西学…

続きを読む

~好奇心を“天職”に変える空想教室〜 Reader華子vol.5

★どんな本 「あなたの夢はなんですか?」 こんな質問を、 誰しも一回は問われたことがあるのではないでしょうか。 「私の夢は、宇宙飛行士になる事です!」 自分自身の夢を明確に持っている人もいれば、 「今さら夢だなんて」 そう思っている人もいると思います。 なぜ「夢」を持つことが、 そこまで大事なことなのでしょうか。 そも…

続きを読む

~ディズニーのすごい集客~ Readerタクvol.11

★どんな本 ディズニーはなぜ、いまなお圧倒的な集客力を誇るのか? ディズニー式集客のセミナー実績2000社以上。 元ディズニーの敏腕マーケッターがあらゆる業種で使える絶対集客メソッドを初公開! 年間集客3000万人超を生み出す秘訣とは? (本書帯紹介文より) ★どんな著者 島田亘克(しまだ・のぶかつ) 集客プロデューサ…

続きを読む

~カルピスをつくった男~ Readerタクvol.10

★どんな本 「初恋の味」はどこからきたのか。 誰もが知る国民飲料。その産みの親を誰も知らない。 会社の売上げより国の豊かさ、そして日本人の幸せをひたすら願ったカルピス社創業者・三島海雲。筆者は同社OB、遺族のもとを訪ね、遂にはカルピス誕生の地モンゴルに飛んだ――。 近代日本を軽やかに駆け抜け、遊牧民の生活から夢の乳酸飲…

続きを読む