〜2022-これから10年、活躍できる人の条件〜 Reader瑞季Vol.36

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022-これから10年、活躍できる人の条件

はじめに

こんばんは!
今回のGWは3年ぶりに
母の実家でもあり、
僕の生まれ故郷の
愛媛に行ってきましたぁ*\(^o^)/*

じいちゃんやばあちゃんと
叔父さん一家、そして
愛しの美帆ちゃんとの時間は、
幸せの極みの時間でした

成田から羽田へ向かい、
松山空港でかの噂の
蛇口から出る
ポンジュースを飲み、
みんなで愛媛名物の
海老フライを食べ、

四国最西端の地
佐田岬にて
甘酒アイスとじゃこ天を食べ、

伊勢海老やひらめを
家の前で捕まえたものを食べ、
最後は
【道後温泉】

美帆ちゃんも親戚から
とっても可愛がられ、
愛媛を気に入ったみたいでした
愛媛最高
祖父母へも長生きししてもらう為に
プレゼントも渡し、
お手紙も渡してきました
エネルギーチャージ完了
明日からも情熱燃やしていきます

★どんな本

さぁ今回のReader瑞季は
【2022-これから10年、活躍できる人の条件】
「あと数年で会社はなくなる」
「中国は2025年まで発展、
日本は2020年以降、
崖から転がるように落ち込む」

「iPhoneは2016年に製造終了」
……本書で語られる、
衝撃的な予言の数々。

客観的にみれば、
日本を取り囲む状況は、真っ暗。
にもかかわらず、
「これからの日本は、
チャンスに溢れている」
と著者は言い切る。
しかし、それは
「今希望を描き、行動を起こす」
ことを選んだ人のみ。
つまり、今この瞬間の
あなたの選択こそが、
これから10年、活躍できるか、
後悔する人生を送るかの
ターニングポイントなのだ。
「これからの10年はどうなる?」
「日本人だけがつかめるチャンスとは?」
「若手ビジネスパーソンが
今、すべきこととは?」
「30代・40代の役割とは?」
……本書に著者の予測が書かれてます。

★どんな著者??

神田 昌典さん
上智大学卒業後外務省に勤務。
その後米国家電メーカー日本代表を経て、
経営コンサルタントに。
総合ビジネス誌では
「日本一のマーケッター」
に選出され、
ビジネス書、
小説、翻訳書の執筆に加え
ミュージカルやテレビ番組の企画など、
多岐にわたる創作活動を行う。
★学び
愛媛に向かう行きと
帰りの飛行機で読みました^ ^
とても次の時代へ向けた
先を見たビジネスが出来そうな予感✨
大きな時代の流れが分かれば、
目の前の出来事から、
将来の出来事が予想できる。
「個々の出来事」
に過度にフォーカスせず、
予想が当たれば、
「時代の流れは正しかった」
と確認でき、
外れた場合も
「なるほど、時代の流れは向きを
変えたのかもしれない」
と修正できる。
つまり予想することで、
予想外の出来事に備えられる。
未来に対して、
心の準備をしておく必要がある。
———————-
時代は常に70年サイクルで回る。
70年前を振り返ると、
今我々が生きている時代の
流れが見える。
70年前は太平洋戦争終結。
140年前は明治維新。
それらに匹敵する
【社会変革の時期】
それが平成。
———————-
このフレーズだけで
ワクワクしてしまう今日この頃。
まぁ実際、
70年サイクルか否かは
置いておいて、
いつでも幕末の様な
動乱の時期と思い、
そこに向き合いたいと
想う自分の本音にも
気づけました^ ^

★こんな人にオススメ^o^

*次の時代の流れを知りたい
*先駆者として新たな風を吹かせたい
*未来予測の必要な仕事をしてる
*起業したい
という方にオススメです*\(^o^)/*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

18 − 16 =

Read4Lead管理人