~最強の働き方~ Readerヒカル Vol.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最強の働き方

⭐︎どんな著者

今回お届けする本はこちら!!!
『最強の働き方』
著者 :ムーギー・キム氏
1977年生まれ。
慶応義塾大学総合政策学部を卒業。
INSEADにてMBAを取得。
大学卒業後は外資系金融機関の投資銀行部門において、
日本企業の上場および資金調達に従事。
現在は香港に移住し、
プライベート・エクイティ・ファンドへの投資業務に携わる。
英語、中国語、韓国語、日本語を操る。

どんな本??

一流と二流を分けるスキル・習慣・考え方が書かれている本。
シンプルに言えば、ここに書いてあることをやれば、
間違いなく超一流になれます。
え、ほんま? それはやばない?
どんな凄いことするんやろ?
特別なことは何もしません。
なんたって、一つ目は
『メールは即リプライ』
最後の一つが
『世界中の一流をつなぐ』
なので。
そんなん当たり前やないかい!!笑
最初はそう思いました。
しかし皆さん、考えてみてください。
当たり前のことをやることは簡単です。
しかし、それを毎日欠かさずに確実に実行することって、
結構難しくないですか?
当たり前のことを何食わぬ顔で毎日確実にこなしていくこと。
それができる人こそが一流になれるのです。
小林一茶の言葉にこんなものがあります。
「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。
そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。」
どれだけちっぽけで、雑用のようなことであったとしても、
一生懸命気持ちを込めてやり続ければ、
いつかやりたいことができるようになるということです。
誰でもできることを、
誰もできないほど徹底的にこだわって、
皆さんも超一流を目指していきましょう!
さて、この度新たな同志が増えました。
共に社会を変えていく同志。
その船に新たに31名が乗り込みました。
同志が増えるというのは嬉しいものです。
しかし、同時に責任を感じています。
彼らの基準は自分がつくりだしたもの。
だとしたら、まずは自分の基準を上げていかなければいけません。
しかし、難しいことをする必要はないと思っています。
当たり前のことをするのに徹底的にこだわること。
その、一つ一つの事柄のクオリティを最強にすること。
それだけです。
彼らのメンターという名に恥じない生き方をこれからも続けていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

5 × 5 =

Read4Lead管理人