〜「即判断」する人はなぜ成功するか?〜 Reader瑞季Vol.55

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「即判断」する人はなぜ成功するか?

★どんな本

判断にとって重要なことは「正確さ」ではない。
判断にとって重要なのは「スピード」だ。

《即判断すべき4つの理由》
いつの時代でも判断力に「スピード」が求められていたわけではない。
今迄の時代は確かに「スピード」よりも「正確さ」が大切だった。
しかし、社会が「急成長」してきた今、
「失敗しないこと=成長」
ではなくなってきた。

今の時代
新しく何かを生み出し成果を出すことが成長であり、
リスクを回避することには価値がなくなってきている。

よって、今の時代では「得られる果実を最大化する」
という意思決定こそ最良の判断であり、
そのためにリスクをとってでもスピーディーに判断することが必要。

本書では、
スピーディーにかつ正確に
判断する成功者の即断即決手法が書かれています^ ^

★どんな著者??

小関尚紀さん
1970年、大阪府生まれ。
サラリーマン作家。
現在、都内企業に勤務しながら作家としての活動を行う。
『世界一わかりやすい 「ゲーム理論 」の教科書 』
『小説ダメ営業マンのボクが企業参謀に変わるまで 』
『新人マ ーケタ ー乙女侍奮闘記 』
があり、
『新人マーケター乙女侍奮闘記 』は 『奇想天外なマーケティング授業 』
として韓国、台湾で翻訳されている。

★学び

①リスクを取る人ほど失敗しない

かけがえない人間になるためには常に他人と違ってなければならない
ココシャネル

「失敗しない行動」を取ると失敗する。

一流の判断力のある人は失敗を恐れず行動するが
判断力のない人は失敗しないように行動する。

これは仕事をするうえでは非常に大きな差を生む。
なぜなら、失敗しない行動というのは、
周囲の評価を気にした行動であり、
知らず知らずのうちに自分の行動範囲を小さくしているから。

失敗しないための行動を取りつづけていると、
いつしか流される行動がメインになり、受け仕事をこなす、指示待ちになる。

これでは、仕事でもプライベ ートでも
いっこうに成長しなくなり、うまくいくはずがない。
つまりリスクを取りながらも
失敗を恐れずに即判断できる人は
意外にもしがらみなく自分の潜在能力を発揮しやすい。
だからこそリスクを取る人ほど失敗しにくいのだ。

②即判断するだけで社会から重宝される

意思決定しづらい現代社会。
その理由は2つある。

1.選択肢が激増した社会環境 (外部要因 )
2.失敗に対する不安感の増加 (内部要因 )

現代社会におけるSNSやアプリの発達など、
情報過多社会に変化してきたことは、
意思決定しづらい最大の要因とも言える。

単純に入手できる情報、
もしくは入手すべき情報が多すぎることで、選択肢の数が増え、
最適なものがわかりづらくなっている。

選択肢の増加は単に
判断を難しくするだけではなく、
最も満足度の高い「ベストな選択」
以外は「不正解」のように感じられる。

しかし、本書曰く情報過多で選択肢も多い今こそ
実は最も意思決定し、判断しやすいという。

なぜならリスクを取って少しでも早く意思決定することが
それ以上のリターンを得られるから。

情報が多く判断力のある人が減っている
今だからこそ新しい価値を生み出す人が
重宝され成長しやすい時代になっているから。

リスクを取るといっても、何も大げさなものではない。

誰よりも速く判断をするという「即判断 」するために必要な、
ちょっとした勇気を持つこと。

このちょっとのスピ ードが、あなたの人生を変えていく。

③即判断しないことこそが最もリスク

成功している一流の経営者はほとんどが即判断の達人。

楽天の三木谷さんの成功要因の一つは
「スピード、スピード、スピード」
というほどにスピードを大切にしている。

2つの鞄に戦略が入っていて、どちらか一方しか選べない時彼らは迷うことがない。

どちらに良い戦略が入っているかわからない以上迷って
時間を削るより割り切ってどちらかを選択したほうが
はるかに得られるものが大きいと知っているから。

慎重になることはリスクでしかない。

リスクには2種類のリスクがある。

やるリスク
他の選択肢を確認せず捨てるリスク

やらないリスク
目の前のチャンスを逃すリスク

チャンスに出会い、決断すべきタイミングにありながら
決断しないのはより悪い選択肢しか残らないリスクがある。

重要なのはどのような状況であれやるリスクよりやらないリスクの方が遥かに大きいということ。
極論やるリスクはほとんどなくやらないリスクは極めて大きいといっても過言ではない。

その理由はシンプル。
打たないシュートは100%決まらない
から。

シュートを打つことさえすれば
入る確率は1%だとしても可能性がある。
しかし、打たないシュートは入る確率は
0%以外の何物でもないから。
あなたの人生生きてるだけでどうせリスクはあります。

冒険するリスク。
安定するリスク。
さぁどちらの扉をあなたは開きますか?
一度の人生悔いなく生きるために。

★こんな人にオススメ

*即断即決できるようになりたい
*人生の岐路にいる
*営業マンの方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

seventeen − 6 =

Read4Lead管理人