作者別: あや

~死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉~ Readerあやvol.11

★どんな本 「人生は、出逢った言葉の質と量で決まる!」 人生で3300人のエグゼクティブと1万人のビジネスマンにインタビューをして著者が下した結論である。 特に貴重な20代、これから素晴らしい人生を歩みたいと思うのであれば、良い言葉との出会いを増やすこと。 20代でやっておくべきことは何かと聞かれたら、著者はこう答える…

続きを読む

~幸せになる勇気~ Readerあやvol.10

★どんな本 人は幸せになるために生きているのに、なぜ「幸福な人間」は少ないのか?アドラー心理学の新しい古典『嫌われる勇気』の続編である本書のテーマは、ほんとうの「自立」とほんとうの「愛」。そして、どうすれば人は幸せになれるか。あなたの生き方を変える劇薬の哲学問答が、再び幕を開ける!! ★どんな著者 岸見一郎(きしみ・い…

続きを読む

~「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める~ Readerあやvol.9

★どんな本 「頭の中がごちゃごちゃしてしまって、整理がつかない」なんてことはありませんか? 「集中したいのにすぐに他のことを考えてしまって、なかなか進まない」こんなこともありませんか? それは頭の中にゴミがたくさんできてしまった結果です。ゴミが頭にあるとモヤモヤがたくさんできてしまいます。こうしたゴミを追い払うことで、…

続きを読む

~ぶれない「自分の仕事観」をつくるキーワード80~ Readerあやvol.8

★どんな本 人は人生の大半の時間を仕事に費やします。 しかし、自分が働いている理由を明確に言える人が何人いるでしょうか?  多くの人は“なんとなく”仕事をしつつも、 ときには「仕事って面白くないなぁ」 または「何のために働いているんだろう?」 「働くことに疲れた」なんて思ったりしています。 この本は、「仕事に対するモヤ…

続きを読む

~まんがで人生が変わる!自助論~ Readerあやvol.7

★どんな本 明治時代、激動の時代。 「学問のすすめ」と共に100万部以上売れ、一世を風靡した本があります。 それが、中村正直著の「西国立志論」。 大きな志を持つ明治の人々の心の支えとなりました。 そこにはこう書かれています。 「天は自ら助くる者を助く」。 これこそが、自助論の真髄です。 自分の成功や幸福には、自分自身で…

続きを読む

終末のフール

~終末のフール~ Readerあやvol.6

★どんな本 八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。 そう予告されてから五年が過ぎた頃。 当初は絶望からパニックに陥った世界も、 今や平穏な小康状態にある。 仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。 彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。 家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。 果たして終…

続きを読む

上司をマネジメント

~上司をマネジメント~ Readerあやvol.5

★どんな本 どの会社に入っても、必ず上司は存在します。 目の前の上司をないがしろにするということは、人生の最大級の占有者である仕事をないがしろにするということと同じ。目の前の上司をどう扱うかは、人生をどう扱うかに直結する問題なのです。 この本では、上司と部下が現場で遭遇する具体的なシチュエーションや疑問、無意識に自問し…

続きを読む

まんがで変わる!仕事は楽しいかね?

~まんがで変わる!仕事は楽しいかね?~ Readerあやvol.4

★どんな本 私たちを取り巻く社会は日々変化していますが、どのような社会になっても、仕事というのは人生の大きな一側面を担っています。多くの人にとって、仕事と人生は切り離すことができないと思います。 それなら、「仕事」は「楽しいもの」であるべきです。 たった一度きりの人生、楽しくもない仕事に時間を使うのは非常にもったいない…

続きを読む

科学的に元気になる方法集めました

~科学的に元気になる方法集めました~ Readerあやvol.2

★どんな本 2017年現在、世間には様々な情報が満ち溢れ、「情報過多時代」と呼ばれています。 この情報過多時代というのは、言い換えると「ストレス過多時代」であり、「元気を失いやすい時代」です。 そんな時代の中で、人間にとって、どんなことがストレスの原因であり、 どうすればストレスの被害を抑えることができるのか? どうす…

続きを読む

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える

~人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。~ Readerあやvol.1

★どんな本 大学4年間で1000万円を自己投資し1万冊を読破した著者が掴んだ、 「つまらない人生」を変える超実践的読書術。 各章の最後に、著者がオススメする本が紹介されています。 1万冊読破した著者が選ぶ本。 何冊か読みましたが、どれも非常に良書で学ぶことが多かったです! ★どんな著者 千田琢哉 愛知県犬山市生まれ。東…

続きを読む